ナゴヤドームでE-PL7を試す


「E-PL7 + 14-150mm」で本日の第二部「ナゴヤドーム」に挑むのは「どこまでできるのか」という確認レベルです。ちなみに娘は重そうな「E-M5+PROレンズ」で撮っています。


「高感度に弱い、望遠側が足りない」は分かりきったことでしたが、ISO3200のざらつきは非実用的であり、「デジタルテレコンで600mm画角」も撮影というより双眼鏡代わりみたいなもの。


液晶画面を見ながらの撮影ではタイムラグが大きく動きものには辛い状況。しかし、真剣撮りに飽きて大量に機材を処分したので、真剣に撮りたいものが再び現れたらその時に相応しい機材を買い揃えば良いかなとは思います。



関連エントリー