写真撮影を題材とした漫画

趣味のムック本だけでなく漫画も買い漁るようになりますが、写真撮影を題材とした漫画は少ないようです。(探しきれないだけかもしれません)


閃光少女

スタジオアシスタントをやりながらプロカメラマンを目指す青年が挫折してそこから立ち直るまでを描いた青春ものぽいストーリーです。主人公の設定が「プロカメラマン志望の青年」ということで高校写真部を舞台にして写真部のメンバーとの絡み合いの中で少しずつ立ち直っていく展開ですから、別の題材でも本筋を描くことは可能だとは思います。タイトルの「閃光少女」に意味を持たせるのなら、重要な役どころの女子高生を主役にした方が良いような気がします。


東京シャッターガール

こちらの作品にはストーリーがありません。写真集に掲載されていそうな場所に主人公が撮りに行き、少しだけ人々と触れ合うという内容です。つまり、読み手に「写真を撮りに行く」を働きかけるような漫画になっています。東京編は3巻で完結して金沢編に移っています。この手法なら日本全国を題材にできそうですが、万人向けではないため漫画である必要があるのか疑問符がつきます。



関連エントリー