「鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 第3版」は図鑑そのもの

少し前に見つけた野鳥図鑑があります。価格が個人で買うには高いのでどうしようか2週間ほど迷いましたが、1月は撮影機材を買わないため野鳥図鑑をポチしました。


鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 第3版

なんと4400円もする豪華本です。「野鳥670種」が掲載されている単なる図鑑だと思うと「高いなぁ」となりますが、中身を見れば作るのに工数が掛かっていることが分かるので「仕方ないかぁ」となります。


毎日昼の散歩で見ているモズです。


これだけでもモズってこんなに種類があるのかと驚きますが、まだ続きます。


モズだけで5ページ使っています。識別しやすいように特徴が掛かれているため、写真が並べてあるだけの図鑑より役に立ちます。


そしてトコトコ歩く姿が可愛いセキレイ。夏前に少し黄色が入っているセキレイを見かけましたが、まだ若いセキレイだったことがこの図鑑で分かります。


セキレイも微妙な違いでそれぞれに種類があるようですね。

「第3版」で670種の野鳥を掲載していますが、今後「第4版」「第5版」とグレードアップしていくと800種くらいになるのでしょうか。



関連エントリー