ツツジとサツキ(マクロレンズの季節)

先日、ウォーキングコースで「もうツツジが咲いているのか」って撮影していると年配の女性が「今年はサツキも咲いていて変だねぇ」と話しかけられました。

うーん、ツツジとサツキですか…

例年4月下旬からGW期間に見かけるのはツツジだと思っていましたが、もしかしたらサツキなのでしょうか。

生活110番ニュース : つつじとさつきの違いはここにある!2つの見分け方と特徴をご紹介!
>つつじの花の大きさは6センチ前後、これに対して、さつきは少し小さめで4センチ前後のものが多い
>つつじの開花時期は4月ごろから5月ごろで、新しい葉が出るまえに花が咲きます。それに比べて、さつきの開花は1か月ほど遅く、5月ごろから6月ごろとなり、花が咲くのは新しい葉が出てからです。
>つつじの葉っぱは、やわらかく光沢があり、長さは5センチ前後で、幅が1センチ前後です。逆に、さつきは光沢のある硬い葉で、1枚の大きさはつつじの半分ほどと小ぶりです。

ガーデニングの情報ならMayonez : さつきとつつじの違い|見分け方/育て方/剪定方法/増やし方
>花の咲くタイミングが、「さつき」の花は、新葉が出た後に花が咲きますが、「つつじ」の花は、新葉が出る前に花が咲きます。

「花の大きさが違う」「開花時期が違う」「花が先か、葉っぱが先か」で見分けるようです。

花の大きさは両者を並べてみないと確定できません。全ての花が開花時期が不安定ですので確定できません。残るは「花が先か、葉っぱが先か」でしょうか。

会社周辺の散歩コースのツツジが例年より開花が早いため、短い時間ながら少し撮影散歩を楽しみます。

4月16日

撮影機材
・OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIII
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

全てJPEG撮って出し。


新葉がある群と濃い緑の古い葉がある群が混在しています。いきなりこれどっち?と悩みます。


シベの先端にピントを合わせます。


低い山の斜面に自生。新しい葉っぱが既にありますが、それは柔らかく、花も少し大きいです。ツツジなのかサツキなのかさっぱり分かりません。


こちらの花は少し小さいです。


MFでカメラを前後させてシベの先端に合わせます。


散歩コースのツバキがまだ残っています。


タンポポはあと1週間くらいでしょうか。

結局、ツツジとサツキの見分けがつきませんでした。

タグ: ,



関連エントリー