「X-E3」をオヤジカメラにする

気の迷いで購入した「X-E3」ですが、レンズも勢いで3本購入したこともあって、ちょっと使って売却というわけにもいかず、かと言って本格的に使うなら良いレンズが欲しいという相変わらずのパターンです。「X-E3 + XC15-45mm」の気軽さが気に入っていますが、立ち位置が「G1X MarkII」と被るため、現在の悩みポイントになっています。

どうぜなら完全に立ち位置を被らせてしまえと開き直ってアイテムをポチッ。


Fujifilm X-E3 XE3 X E3 半カメラケース、PU半カメラーケース、台座、Koowl手作りトップクラスのPUレザー半カメラケース、富士 X-E3 XE3 X E3 一眼半カメラケース、防水、防振、携帯型、透かし彫りベース+ハンドストラップ(カメラストラップ) (ブラック)


オマケでストラップが付いていますが、これは使いません。このタイプのハンドストラップは確実に手が痛くなるからです。


「X-E3」に装着。ちょっと見た目が中途半端な気がしなくともないのですが、2000円ですので仕方ありません。なぜかブラックは選択肢があまりなく、ブラウンなら良さそうなのが見つかります。その代わり、見た目が良ければ価格もそれなりにします。


オヤジカメラのトリオが完成しました。

タグ:



関連エントリー