« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月 アーカイブ

2006年02月04日

そろそろ物欲カメラ編

そろそろ物欲カメラ編

毎年この時期になると物欲がふつふつと沸いてきます。今年も今シーズンの遊べる撮影機材が無性に欲しくなってきた。とりあえず手持ちの機材の棚卸をすると…

>> 続きを読む



2006年02月05日

デンパークのロウバイ 2006

デンパークのロウバイ 2006

安城産業文化公園デンパークのロウバイが見頃になったという案内がデンパークから届いたため、さっそく撮影に行ってきた。

>> 続きを読む



2006年02月07日

トヨタイズムを支える「トヨタ」情報システム

トヨタイズムを支える「トヨタ」情報システム

トヨタの本質を理解して企業体質や社風そのものから変えていくのなら「悪あがき」も多少は効果があるだろうが、表面的な真似だけをして「なぜうちは上手くいかない」では良い結果が出るわけが無い。先日、仕事がら興味深い本が出版された為、“会社の中の誰よりも早く”手に入れて読んでみた。

>> 続きを読む



2006年02月08日

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い「さらば友よ」

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い「さらば友よ」

TBSの里見八犬伝が作品としてイマイチだったが、日テレの戦国自衛隊はどうなんだろうと変な期待を込めて観た。

>> 続きを読む



2006年02月09日

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い「愛する者のために」

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い「愛する者のために」

後編冒頭のナレーションが良かったです。後半の盛り上がりを期待する演出効果大。

>> 続きを読む



2006年02月12日

CASSHERN(キャシャーン)

CASSHERN(キャシャーン)

あくまでも「紀里谷和明監督が作ってみたかったもの」であり、映画作品としてどうなの? というあまりよろしく無い評判が広まっていたからか、DVDが出たらレンタルすればいいかと思いつつも、いつの間にか「CASSHERN(キャシャーン)」のことを忘れていた。

>> 続きを読む



2006年02月16日

下流社会

下流社会

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」と同様に何故か売れに売れている不思議な本です。「下流社会」って何だろうと思わせるタイトルの勝利でしょうか。昨年末ごろにやたらメディアなど紹介されていたような…。今回もタイトルに惹かれて買ってしまった「下流社会」をさっそく読んでみたが…。

>> 続きを読む



2006年02月18日

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか

“トヨタの人づくり”に関する集大成というか要点を抑えたダイジェストみたいな本ですが、とりあえず一冊読んでみるのならば最適な本です。一つの話題を4ページで完結させ、その都度「実践ノート」として“まとめ”の言葉が書かれているため、数分の暇があればキリが良い所まで読めます。前後の話には関連性は無いため、少しの空き時間を有効的に使うにはちょうど良い。まさに忙しいサラリーマンに向いている構成です。

>> 続きを読む



2006年02月19日

ストレス知らずの対話術

ストレス知らずの対話術

この本のタイトルは「ストレス知らずの対話術」ですが、サブタイトルとして「マッピング・コミュニケーション入門」と比較的小さい字で書かれています…。第一章「コミュニケーションにおけるストレス」では、何がストレスの原因となっているのかを、身近な例え話で説明してくれているため、とても分かりやすい。

>> 続きを読む



2006年02月24日

社員旅行2006「熱海梅園・河津桜」

社員旅行2006「熱海梅園・河津桜」

今回の撮影機材は珍しく「DiMAGE X1」だけです(携帯電話のぞく)。旅行の行き先が発表された当初は、観光地が熱海梅園と河津桜、そして晴天ならばフェリーから富士山が見える最高のロケーションという“気合を入れて撮っちゃうゾ”モードでしたが、実際にスケジュール表を見た途端に撮影意欲が激減。なんと観光時間があまりにも少なすぎるのです。

>> 続きを読む



2006年02月26日

ブログ・オン・ビジネス

ブログ・オン・ビジネス

Movable Typeのシックス・アパート社が編集した「ブログ・オン・ビジネス」ならば「当たり」は当然かもしれませんが、ツボを抑えた分かりやすく読みやすい本となっています。短時間で読めるのも良い。

>> 続きを読む



About 2006年02月

2006年02月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年01月です。

次のアーカイブは2006年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed