« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月02日

岩津天神の梅園2008

岩津天神の梅園2008

そろそろ梅の花のシーズンとなりますが、満開の見頃がいつになるのか毎年決まっていません。岩津天神の梅園も同様ですが、近場ということもあり満を持してと気合を入れなくても下見でいいやと気楽に訪問してみました。

>> 続きを読む



2008年02月08日

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第三話」

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第三話」

人間関係とかストーリーなどは全く意味をなさないドラマであると理解して観れば「エジソンの母」は楽しいドラマです。今回は何を教えてくれるだろうと興味津々。“ドラマ”としての質は求めていません。

>> 続きを読む



2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第四話」

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第四話」

今話の目玉は「社会科見学」で鉛筆の生産工場を訪れるエピソード。賢人を除く児童たちはどうでも良いような質問しかできない。それに比べて賢人は真剣に「鉛筆」に関することを質問する。「鉛筆」そのものに興味を持てるのかどうか、興味が無いから質問も無い。今どきの子供たちって「社会科見学」も単なるイベントのひとつなのでしょうか。

>> 続きを読む



2008年02月10日

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第三話」

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第三話」

今話の終盤、美桜のアパートで英治が美桜に「直哉から、あなたの目の事を聞きましたよ」のシーンは、観ていて「あっそうきたか!」と正直思った。予告で「まさか!もうバレたのか」と思わせておいてアレだもの。ストーリー構成が上手いなぁ。

>> 続きを読む



2008年02月11日

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第四話」

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第四話」

省吾を気に掛ける英治に対して何故そこまでするのか周りの人は理解できない。ドラマを観ている側とすればなんとなく、英治の育った環境がそうしているのであろうと推測できるが…。

>> 続きを読む



2008年02月14日

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第五話」

2008冬ドラマが面白い「薔薇のない花屋 第五話」

「美桜の目は手術をすれば見えるようになる」という英治の親切心をもてあそぶ策略が始まる。安西の復習計画に参加している直哉が第2ステップのシナリオと演出を担当しているが、なぜそこまでやるのかが今話で明かされる。美桜はこの復習計画から手を引くことを覚悟するが、父親の状態が悪化する。父親の命を救えるのが安西だけだと知り、引くに引けない美桜。ストーリーを進めるゆえの“必然”をうまいことバランスを取っているけど、なんかやりすぎ感がただよってくる。

>> 続きを読む



2008年02月16日

「ライカD 25mm」で花撮影

「ライカD 25mm」で花撮影

今週も寒い日が続いたためか、例年よりは梅の開花が遅れているようです。さて、梅の見頃はいつになるのでしょうか…。前回試した「ライカD 25mm + クローズアップフィルター」で花撮影に挑戦したくて、今回は安城市のデンパークに訪問。

>> 続きを読む



2008年02月17日

2008冬ドラマが面白い「斉藤さん 第五話」

2008冬ドラマが面白い「斉藤さん 第五話」

現在社会では斉藤さんのように何でも言えるタイプは非常に少なく、多少のことなら自分が我慢してやりすごそうとするタイプの方が多いかもしれない。今回はその後者のタイプである小倉さんにスポットを当て、真野親子の問題点がクローズアップされる。尊が幼稚園を変えることになった理由も垣間見られる重要な話かもしれない。

>> 続きを読む



2008年02月18日

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第五話」

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第五話」

今話の序盤で謎の天才学者がいきなり登場してあっという間にどこかへ消えてしまうが、実はその謎の天才学者こそが加賀見(松下由樹)の夫である加賀見博(大杉漣)。加賀見が賢人(清水優哉)のことを嫌う理由は自分の夫とオーバーラップするからであろうか。

>> 続きを読む



2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第六話」

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第六話」

日頃から児童やその保護者に振り回され、プライベートでもいろいろあって疲れ気味の規子(伊東美咲)。そんな中、マンションに泥棒が入った規子(伊東美咲)の精神状態はズタボロ。ノイローゼ一歩手前の状態になっていても何故か深刻さが伝わってこないのはコメディドラマゆえの宿命なのか。

>> 続きを読む



2008年02月19日

2008冬ドラマが面白い「4姉妹探偵団 第三話」

2008冬ドラマが面白い「4姉妹探偵団 第三話」

冒頭でいきなり殺人事件発生。登場人物が一通り現れた時点で、さて今回の犯人は誰でしょう? と視聴者はきっと予想モードに突入しますが、今回はちょっと違いました。そろそろ“推理モノ”ぽい雰囲気になってきたような…

>> 続きを読む



2008年02月23日

久しぶりに里帰り パート1

久しぶりに里帰り パート1

今回は十数年振りの里帰りです。観光地も近くにあるため、ついでに“撮影”を堪能しようかと思いましたが、諸事情による急きょ決まった里帰りですので、気軽な「S5IS」か軽装一眼「E-510」にしようか悩んだ挙句…

>> 続きを読む



2008年02月24日

久しぶりに里帰り パート2

久しぶりに里帰り パート2

まずは定番中の定番の「天草四郎メモリアルホール」で天草地方の歴史の勉強です。16歳という若さで島原の戦いの指揮官となり、幕府軍と戦った天草四郎の記念館で、館内で十数分間の3Dムービーを観ることができます。

>> 続きを読む



2008年02月25日

久しぶりに里帰り パート3

久しぶりに里帰り パート3

2泊3日の里帰りは今日で終わりです。正午前に実家を出発。往路で見かけた良い感じの「三角西港」に立ち寄ってみたが、時間の余裕がないため、ちゃっちゃっと撮影を済ます。

>> 続きを読む



2008年02月26日

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第七話」

2008冬ドラマが面白い「エジソンの母 第七話」

教育委員会の織田(森口瑤子)が賢人(清水優哉)の件で匿名の苦情メールが殺到していると小学校に乗り込んできた場面では、もう少し何か発展するエピソードかと思ったが、あっさり「様子を見に来た」ということで終了。

>> 続きを読む



2008年02月28日

カメラ雑誌3月号

カメラ雑誌3月号

結構長期間購読していた「CAPA」ですが、購入してもパラパラと斜め読みする程度で放置することが多かったため、ついに今回から購入するのをやめました。「デジタルカメラマガジン」「カメラマン」と合わせて定番の3誌全て購読をやめました。前月予告した通り今月からは「フォトテクニックデジタル」だけになりましたが…

>> 続きを読む



About 2008年02月

2008年02月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed