« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月 アーカイブ

2016年09月02日

固定ローラーの騒音対策(少しだけ)

固定ローラーの騒音対策(少しだけ)

自室の板間で固定ローラーを回すとゴーゴーと五月蠅いため、「テレビを観ながら」という場合はテレビの音量がどんどん大きくなります。以前、3本ローラーで使っていたマットは離れの家の玄関マットになってしまっています。いまさら回収するのも面倒ですし、汚れている可能性が高いため諦め。

>> 続きを読む



2016年09月03日

ジテツウ用途に軽量リュックを

ジテツウ用途に軽量リュックを

ジテツウを始めた当初は自転車専用バックパック(Deuter Race X 12 Litre Rucksack 12 Litre)を使っていましたが、ファスナーが壊れたため、2年ほどで捨てました。ブロンプトンの旅でも使っていたため、実質の使用期間は3年ほどでしょうか。

>> 続きを読む



2016年09月04日

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

LupoDの最終仕様の残された宿題を片付けます。ランドナー化計画を進めてきたLupoDですが、どうしても気になる点があるのです。

>> 続きを読む



2016年09月05日

映像ライブラリーの棚卸

映像ライブラリーの棚卸

ダブって購入してしまうことが何度かあったため、映像ライブラリーの棚卸をしました。思いつきで買い集めてしまうため、まだ観ていない作品が100本以上あります。

>> 続きを読む



CATVから録画した邦画リスト(覚書)

CATVから録画した邦画リスト(覚書)

CATVで放送したものをBD-Rで保存していますがダブって録画してしまうため覚書です。

>> 続きを読む



CATVから録画した洋画リスト(覚書)

CATVから録画した洋画リスト(覚書)

CATVで放送したものをBD-Rで保存していますがダブって録画してしまうため覚書です。

>> 続きを読む



2016年09月06日

激安だけど使えるタブレット「Dragon Touch X10」

激安だけど使えるタブレット「Dragon Touch X10」

2011年末に購入した「Sony Tablet Sシリーズ SGPT111JP/S」が便利過ぎて、自宅でPCを使う頻度が激減していました。しかし、毎日使うと寿命が来るのも早くなるようで、いろいろと不具合が起きています。WiFiが不安定になることが多い。これが一番厄介です。無線LANの親機を認識していてもネットを使えなくなることが頻繁に起きるため、再起動を強いられます。

>> 続きを読む



2016年09月07日

四川本場陳麻婆豆腐を食べに城北飯店へ

四川本場陳麻婆豆腐を食べに城北飯店へ

「今まで食べてきた麻婆豆腐の中で一番美味いのは城北飯店の四川本場陳麻婆豆腐だ」と某氏が力説してくれたので、そこまで言うのなら食べに行ってみようかと妻と二人でお出かけ。

>> 続きを読む



2016年09月08日

「Ferrari F40」と「TOYOTA 2000GT」

「Ferrari F40」と「TOYOTA 2000GT」

物欲世代のオヤジは何に釣られる?という次元の話になりますが、「これは!」と食いついたものをポチッしました。アラフィフのオッサンはこういうのが好きなんだという一例です。

>> 続きを読む



2016年09月09日

わたなべぽん著「やめてみた。」

わたなべぽん著「やめてみた。」

あれこれ調べものをしていた時に、偶然なのか必然なのか新刊紹介のページである書籍に目が留まりました。Amazonのレビューをチェックしてみると、好評と批判に極端に分かれる不思議な書籍です。気楽に読めそうな漫画ということもありポチッしました。

>> 続きを読む



2016年09月10日

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

知多半島まで行かなくても、ゆっくりまったりと気持ちよく走ることができるルートが幡豆にはあります。ただ、ロードバイクでガッーと走るようなルートではないため、意外に穴場かもしれません。幡豆の海沿いをぶらぶらと走ると気になる案内板がちょくちょく現れるのですが、未だにそれが何なのか不明なものがあります。

>> 続きを読む



2016年09月11日

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

夫婦で自転車旅というのは奥さんの理解と協力があれば、国内で1泊とか2泊で“軽め”のサイクリングとして実現可能かもしれませんが、長期間掛けて世界中を走るというのは、単独による「自転車世界一周」よりも遥かに難易度が高いことです。旦那が奥さんに「自転車で旅しようよ」と言っても「勝手に行ってこい」と言われるのが普通の家庭でしょうね。

>> 続きを読む



2016年09月12日

やっぱり中華ライトが必要

やっぱり中華ライトが必要

日が短くなってきて、ジテツウの復路の後半では明るいライトが必要になるほどの暗闇になります。さらに、あと1か月もすれば駐輪場から真っ暗になります。ジテツウとかブルベのためにライトをあれもこれもと大量に買ってきたため、選択肢はいろいろありますが、ジテツウでもランタイムは重要です。1回あたりの走行時間は短くても、毎日の事ですから頻繁に充電が必要になるというのは面倒です。

>> 続きを読む



2016年09月13日

「新海 誠Walker ウォーカームック」は内容豊富

「新海 誠Walker ウォーカームック」は内容豊富

新海誠監督作品「君の名は。」もブルーレイの発売待ちですが、あっという間にネットに情報があふれるため、どのような作品なのかだいたい分かります。この作品も「ストーリー重視ではない」と思えるため、ネタバレ記事も気にせずにチェックしています。そもそも単なる推理小説ものなら映像ソフトを買うまでもありません。

>> 続きを読む



2016年09月14日

映像ソフトが増殖中(ドルビーアトモス版「シカゴ」)

映像ソフトが増殖中(ドルビーアトモス版「シカゴ」)

サラウンドシステムを検討している時に「少しの差額ならケチらずにドルビーアトモス対応のAVアンプを選んでおこう」だったわけですが、「せっかくドルビーアトモス対応のAVアンプを買ったのならドルビーアトモスを体感したい」となり、「だったらドルビーアトモス版の映像ソフトを買っちゃえ」となるわけで、物欲世代のオヤジは単純すぎます。

>> 続きを読む



2016年09月15日

17歳の宮﨑あおい「京都の恋」

17歳の宮﨑あおい「京都の恋」

朝ドラ「純情きらり」でこの女優さん良い演技するなぁと注目したのが「宮﨑あおい」さん。その朝ドラの放送が2006年ですが、映画デビューは1999年らしいので、結構長いことノーマークでした。子供の頃は親に付き合って大河ドラマを観ていましたが、「峠の群像」を最後に観ていませんでした。再び観始めたのが「篤姫」です。

>> 続きを読む



2016年09月19日

ドルビーアトモス環境のグレードアップ

ドルビーアトモス環境のグレードアップ

ドルビーアトモスの環境を構築したのですが、どうもいまいちドルビーアトモスの効果を体感できていません。そのためにドルビーアトモス版の映像ソフトを次々と購入しているわけですが、結局のところドルビーアトモスの効果を得るためには天井にスピーカーを設置する必要があるのでしょうか。

>> 続きを読む



2016年09月22日

10年振りの映画館で「真田十勇士」

10年振りの映画館で「真田十勇士」

「シンゴジラ」と「君の名は」についてはブルーレイを買うためパス。もともと妻は「怪獣モノ」とか「理解しなければならないストーリーもの」を嫌うため、単なる娯楽映画がターゲットになり、前情報なしで「真田十勇士」を観たわけですが、わざわざ「劇場映画」にするほどの内容でもなく、「これぞ娯楽映画」という軽い内容です。正月のスペシャルドラマレベル。

>> 続きを読む



2016年09月24日

体験談本「モリタクの低糖質ダイエット」

体験談本「モリタクの低糖質ダイエット」

TBSのガッチリマンデーを観ている人なら、森永卓郎さんの激変ぶりに驚いたかもしれませんね。私もその一人です。物書きの人ですからそのうち体験談を書籍にするんだろうなと思っていたら早々と出版。さすが旬なうちにやることはやるですね。

>> 続きを読む



2016年09月30日

彼岸花村のような松平地区

彼岸花村のような松平地区

写真撮影が主な趣味だった10年前、被写体である彼岸花を求めてあちこちウロウロして発見したのが、まるで“彼岸花村”のような雰囲気が漂う松平地区です。“ところどころ”というレベルではなく、いたるところに彼岸花が咲き誇っていて、傍から見ると真っ赤に彩られている村という感じがするのです。

>> 続きを読む



2016年9月のつぶやき

2016年9月のつぶやき

日記ネタにならない(していない)“つぶやき”を転記。

>> 続きを読む



About 2016年09月

2016年09月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年08月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed