メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

夏休み 3日目 「牧歌の里」と「高山の古い町並」

今日から1泊2日の旅行です。(当初予定では2泊3日で、宿も2泊キープしてありました)

一泊程度で行ける近場で「絵」になりそうな撮影ポイントがあること。そして独りで行っても寂しくないところ。いろいろ検討した結果、岐阜県の高山に決定。

高速道路が開通したことで飛騨高山まで短時間で行けるようになったので、出発もそれほど急ぐ必要もなく、いつもの時間に起床していつもの時間に自宅を出る。

高山へ行って帰ってくるだけではあまりにも寂しいので、往路の立ち寄る場所として「ひるがの高原 牧歌の里」を選択。もちろん「夏の花」を撮ることが目的であったのだが、そこには幸せな予感がする景色が溢れていた…

撮影機材: OLYMPUS E-20

はっきり言って、ここは独り寂しく来るような所ではありません。家族、グループ、カップル、それぞれ楽しそうに過ごしている。あー独りで撮っている私はいったい何なんだ~。寂しすぎる~。旅行を中止して帰りたくなってきた‥

撮影の途中で虚しくなってきた為、2時間ほどで撤退。

午後3時頃、宿泊先に到着するが、駐車場に関することでゴタゴタする。
・牧歌の里で寂しい思いをした
・予定より早く高山に到着した
・日が落ちるまでに十分に撮影ができ、明日の早朝から撮影すればだいたい網羅できる
・私の車が3ナンバーということでホテルの駐車場に停める事ができない
・日中の駐車料金がめちゃめちゃ高い
・とにかく暑い
など高山に長居する気分になれない条件が重なり、連泊をキャンセル。

気分が落ち着いたところで高山観光を開始。平日といえども日中は観光客が非常に多い。以前の私なら「これじゃ写真を撮る気になれない」と思っていただろうが、今の私は違う。景色というものには主と副があってこそ「絵」になり得ると思えるようになったことで、観光客も立派な「景色」の一部として捉えることができる。今までは「余分なものである」と思っていたものが「必要なものである」と思えるようになるとそのものに対する見方も変わるものです。

撮影機材: OLYMPUS E-20

さて明日は早起きして「朝市」の撮影です。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「夏休み 2日目 「晩夏の南知多」」です。
次のエントリーは「夏休み 4日目 「高山の朝市」と「白川郷」」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 466


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ