メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

梅雨時の松平郷2005

撮影場所: 松平郷  撮影機材: NIKON D70s

梅雨時の松平郷

今年も松平郷の「紫陽花」と「ハッチョウトンボ」を撮りにいったが、今回は“お気軽スナップ気分”で「D70s」を使用してみた。

カメラバッグすら持たずにD70sだけ携帯しての撮影スタイルは気分も楽です。目に付いたものを躊躇無くカシャカシャ撮れる。しかし、長所もあれば短所もあるわけで、今回気になった点は二つ。

まずは絶対的に望遠側が足りません。結構近くで見ているためか肉眼では大きく見える「ハッチョウトンボ」もファインダーを覗くと小さすぎ。(そもそもハッチョウトンボは非常に小さい)

VR24-120mmの場合、望遠側が足りないのは仕方が無いとしても、なんとAFが全然合いません。AFエリアにすっぽり入るくらいの被写体だとダメぽいようです。MFで合わせようにもこれがまた結構辛いです。フォーカスリングを右へ左へグリグリ回して一番合っていそうな所でカシャカシャ、それを数回繰り返して何とかクリア。一発でピントが合っていると確信できなければシャッターチャンスを逃す可能性があるだけに、大きなマイナスポイントです。

基本的にAFを信じて撮ることがD70sを使うことの絶対条件であるからして、MFが必要だと事前に分かっていればE-1を持って行けばいい。

さて、気軽に撮れるスナップ専科としての「D70s + VR24-120mm」であるが、ネイチャー系として使えるかという点では「使えないことはないが、E-1と比べてしまうとイマイチ作品撮りには使えない(使う気になれない)」が私の今の正直な感想である。その理由は「濃厚さ」の絶対的な違いです。コントラストとか彩度とかいう問題ではなく、色の深みが明らかに違います。この点については「D70s」をもう少し使ってから「対決シリーズ」へ持ち込む事にする予定。

※「ハッチョウトンボ」のみトリミングしてあります。


梅雨時の松平郷1
click!
梅雨時の松平郷2
click!
梅雨時の松平郷3
click!
梅雨時の松平郷4
click!

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「Road to 8hours SUZUKA300km 2005」です。
次のエントリーは「2005年度春のドラマがいよいよ佳境に」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 399


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ