メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

旅カメラで「松平地区の彼岸花」を撮る

今年の彼岸花撮影は3年前に撮りにいった松平地区に決め、本日出撃。

前回訪問時にあっちこっちウロウロして時間を掛けて撮影ポイントを探したものだが、結果として「渓流に咲く彼岸花」が自分の好みにあっていた。今回もそれを撮るつもりでいたのだが…

なんと、あてにしていた彼岸花がありません。台風などの影響を受けてしまっているのかも。

きっと「大滝渓谷」にも彼岸花があるハズ。と、勝手に思い込み移動開始するが、「王滝渓谷」の表側からひたすら歩くというのはチトきつい為、一番奥の「王滝湖かけ橋」へ車を走らせる。

さて彼岸花は………ありました。

今回の撮影機材は昨日に引き続き「DMC-TZ1」だけにした。昨日使ったままバッテリーの充電をせずに「何枚撮れるのか」を試すことも今回の出撃目的のひとつ。昨日の撮影枚数163枚(ストロボ使用100枚)、本日の撮影枚数94枚でバッテリー残量メーターが1個。“旅カメラ”のコンセプト通り一泊二日の旅行には十分にバッテリーが持つようです。

撮影機材: Panasonic DMC-TZ1

松平地区の彼岸花1

松平地区の彼岸花2

松平地区の彼岸花3

松平地区の彼岸花4

松平地区の彼岸花5

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「名古屋ドリームカーショー2006」です。
次のエントリーは「旅カメラで「奥殿陣屋の秋の草花」を撮る」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 950


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ