メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

魚眼レンズでバラ撮影

昨日手に入れたオリンパスの「ZD ED 8mm F3.5 Fisheye」を少しでも試してみたくて、出勤前に奥殿陣屋のポピー畑とバラ園に立ち寄りました。

まずは画角の比較です。

ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye + EC-14

ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye + EC-20

ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 (焦点距離14mm)

ポピー畑を魚眼レンズで撮ってみると…

オリンバスのZD8mmも寄れるので、このように手前の一輪を大きく写すことができます。

順光で撮ってみると…

E-510でも魚眼レンズを使うと青空が濃厚なオリンパスブルーになりますね。

さて、バラを撮ってみると…

50%リサイズ後に切り出し
魚眼レンズでもクッキリ写ります。このレンズも“妥協無きZUIKO DIGITAL”といったところでしょうか。

魚眼レンズらしく撮ってみました。

魚眼レンズだからこそという構図探しも面白いものです。

テレコンEC-20と合体させて…

花に近づきすぎると背景処理に困る場合と近づきすぎて影ができてしまう場合にはテレコンが役に立ちます。魚眼レンズらしい歪みが残るハズですが、構図によっては単なる広角レンズになってしまうかも。

いつもの撮り方ですが…

ちょっと失敗。魚眼レンズを活かす工夫が必要ですね。

逆光で…

フレアも出ずにクッキリ写りました。
ちょっと心配していましたが“逆光”にも強いようです。

赤いバラ

寄れる魚眼レンズはとにかく面白いです。

白いバラ

大きい写真
本日のお気に入り。

シグマの円周魚眼8mmをフォーサーズで使うと対角線魚眼になり「写りはともかく面白いから」と使ってきましたが、オリンパスのZD8mmはシグマの(旧)8mmに比べると写りが非常に良いです。そして「レンズ先端から2cm先の被写体にまで近づける超近接撮影能力」が花撮影に役に立ち、テレコンとセットで使えば広角マクロとしても使えそうです。

撮影機材 : OLYMPUS E-510 + ZD ED 8mm F3.5 Fisheye

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「2008年のデジカメ道楽物欲編パート2」です。
次のエントリーは「2008年のデジカメ道楽物欲編パート3」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 2521


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ