メイン >> 自転車  ブロンプトン 

ブロンプトンのタイヤを交換

ブロンプトンのタイヤの溝はまだまだ余裕がありそうですが、先日の大分県遠征でパンクしたことと、走行距離がそろそろ5000kmになるので今後の遠征に備えてタイヤを交換することにしました。

用意したものを並べてみました。

・ブロンプトン純正ハイプレッシャー・ケブラー・タイヤ緑色ラベル・リフレクター付き
・シュワルベ 16×1-3/8・16×1-1/8・18×1-1/8 (米式40mm)
・シュワルベ ハイプレッシャー クロス リムテープ

緑ラベルのタイヤは標準の黄色ラベルのタイヤより耐パンク性が高い仕様になっています。
標準のチューブはやたらと太い割りにはパンクする時はするので、殆ど意味がありません。
リムテープがおかしなことになっていたので、今回はリムテープも交換します。


ブロンプトンのタイヤはやたらと硬いためリムから外すのも嵌めるのも非常に苦労します。ついでにスプロケットの清掃などもしましたが、全ての作業が完了するのに約2時間も費やしてしまいました。

ブロンプトンは16インチですから、本来ならばタイヤの寿命が短くても仕方が無いわけですが、結果的には約5000kmも走ることができました。それだけで判断すると経済的だなと思いたいところですが、タイヤ2本で9000円を超えるので、長持ちするので交換する手間を多少は省けるといったところでしょうか。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「3本ローラーを購入&初乗り」です。
次のエントリーは「「中山道を走ろう」でトラブル発生と撮影機材のこと」です。


同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 2831


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。
撮影旅行用に「OM-D E-M5 MarkII」を購入しました。
●撮影機材リスト●

月別アーカイブ