メイン >> ホームシアター 

ドルビーアトモス環境のグレードアップ

ドルビーアトモスの環境を構築したのですが、どうもいまいちドルビーアトモスの効果を体感できていません。そのためにドルビーアトモス版の映像ソフトを次々と購入しているわけですが、結局のところドルビーアトモスの効果を得るためには天井にスピーカーを設置する必要があるのでしょうか。


「フロントの高い位置にプレゼンススピーカーを設置する」というパターンで構築したのですが、どうもプレゼンススピーカーではドルビーアトモスの効果が薄れるようです。しかし、天井にスピーカーを設置するというのは一般家庭の住宅では難易度が高すぎます。


話は逸れますが、「こち亀」はその時代の出来事や流行りものをネタにしているようですが、200巻には爆音映画のエピソードとして「ドルビーアトモス」を取り上げています。

話を戻します。天井にスピーカーを設置せずに何か改善させる方法は無いものなのか。

「困りごとを解決させる」は必ずあるようで、「天井にスピーカーを設置できない」場合の方法が見つかりました。それは「イネーブルドスピーカーを使う」です。プレゼンススピーカーはフロントの高い位置から音を聴かせますが、イネーブルドスピーカーは天井に向けて音を鳴らして、その反射音を聴かせる仕組みです。ただし、普通のスピーカーを天井に向かせて設置すれば良いというわけではなく、そこには難しく細かい計算があるようで、専用スピーカーが必要になります。さらにAVアンプもイネーブルドスピーカーに対応している必要があります。

YAMAHAはイネーブルドスピーカーを販売していませんが、AVアンプ「RX-V581」は対応しています。イネーブルドスピーカーというものは「困りごとを解決させる」アイテムですので、本当に必要な人しか買わないため、複数のメーカーが用意しても仕方がないのかもしれません。


ONKYO Dolby Atmosイネーブルドスピーカー (2台1組) ブラック SKH-410(B)  7707円

イネーブルドスピーカーの選択肢は非常に少ないため、他のスピーカーとのバランスを考えて、庶民価格の物を選択。高価なスピーカーの性能を引き出すためには、それに相応しい部屋が必要になるため、私の部屋ならこれで十分です。


プレゼンススピーカーとして使っていたものをフロントスピーカーとして使います。これでセンタースピーカーとのバランスも取れます。

今回はテレビとスピーカーの高さを合わせるためにスピーカー台を購入しました。
ハヤミ工産 【TIMEZ】 NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド [2台1組] NX-B300T 6965円


フロントスピーカーの上にイネーブルドスピーカーを置くことが推奨されています。

用意した映像ソフトは2本。


トランスフォーマー/ロストエイジ [Blu-ray] 1391円
ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray] 1391円


プレゼンスからイネーブルドにスピーカー構成を必ず変更しておきます。AVアンプがいろいろと計算させて音を出すわけですから正しい設定が必要です。


「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を再生すると音声の選択メニューが出てきます。ここで「英語 Dolby Atmos」を選択して、いよいよ爆音映画開始。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は旧作との繋がりは無い別物の作品ですが、1作目と2作目の単なるオマージュ作品ではありません。強くてカッコいい“おじいちゃん”シュワルツェネッガーが暴れまわるSF映画。それだけで十分楽しめます。

さて、ドルビーアトモスの効果はどうかといえば、序盤の戦闘シーンはそれっぽい音の演出がありますが、全体的には5.1chと殆ど変らないような気がします。イネーブルドスピーカーを外して比較したわけではありませんが、ドルビーアトモスを活かせるような場面が少ないのかもしれません。


続いて「トランスフォーマー/ロストエイジ」はどうか。

ただ単に音響効果がどのくらいあるのか体感したかったために購入しました。そのため「マイケル・ベイ監督×S・スピルバーグ製作総指揮による、シリーズ最高傑作」という宣伝文句にも期待していません。実写版トランスフォーマーの旧3部作を観ていないため、ストーリーの繋がりがどうなのかさっぱり分かりませんが、そのことでストーリーを気にせずに観ることができます。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のようにドンパチドンパチの連続ですが、ただ騒がしいだけの作品ではなく「トランスフォーマー/ロストエイジ」にはストーリーがあります。165分という長丁場の作品ですが、メリハリがあるため、途中で飽きるということはありません。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は途中で飽きてきましたが…

「ドルビーアトモスの効果はいかに!」ですが、もう序盤から確実にドルビーアトモスの効果を感じることができます。あちこちから音が鳴り響き、床が振動で震え、頭上からも音が襲ってきます。自宅のちょっとしたサウンドシステムでここまで体感できるとはすごいことです。

今から「サラウンドシステム」を導入しようと考えているのなら、ドルビーアトモスのシステムを導入すべきかと思います。そして、導入後に「ドルビーアトモスってどうなの?」と疑問に思う前に「トランスフォーマー/ロストエイジ」を観ましょう。観ている途中で「このシステムにして良かった」と満足するはずです。

ということで、ドルビーアトモス環境のグレードアップは大成功でした。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「17歳の宮﨑あおい「京都の恋」」です。
次のエントリーは「10年振りの映画館で「真田十勇士」」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 3698


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ