メイン >> 自転車  リドレー 

豊田市平戸橋を迂回するルート

心肺能力が劣化が酷いため、今年のブルベ200kmをDNSしました。筋力は少しずつ低下するかもしれませんが、心肺についてはあっという間に低下するという現実に驚くばかりです。

心肺能力を少しでも2年前の状態に戻したいところですが、50歳過ぎて無理はできません。初心者の頃のように少しずつ距離を伸ばしていき、夏ごろまでには「200km走っても平気」という状態にはしたいものです。

昨日は約40kmコースでしたので、今日は約60kmコースを走りますが、ただ走るだけでは虚しいため、別の「目的」を用意します。

豊田市の北東部を走る場合に必ず通る場所が「平戸橋」なのですが、橋を渡るわけではなく、橋がある区間を通るだけです。ところが、その区間は平戸橋を渡る車で常に大渋滞しています。車で渋滞に巻き込まれるのは仕方ないとして、自転車ですら通過するのに時間が掛かる点が悩みどころでした。

ということで、迂回路の開拓を目的として、まずは足助を目指していつもの足助街道を走りますが、昨日と同様に抑えて走っているつもりでも常に心拍数が160を超えています。いやはや困ったものです。香嵐渓に着いた頃には汗だくです。

足助八幡宮で小休憩後に平戸橋目指して走りますが、当然ながら向かい風との闘いです。いつもなら20km/hを下回ってしまうような状況ですが、ディープリムホイールの恩恵でそれなりの速度で進みます。

Googleマップでシミュレーションしたルートを走りますが、高速のICの交差点はどこも危険ゾーンですので、反対側の歩道を選択。少し進むと立体交差の交差点があったため降りて右折。ほどなく、平戸橋の少し先にある信号が無い交差点に出たためいつものルートで帰宅。

今まで「高速のICがあるから」という理由で回避していましたが、歩道を使えば全く問題はありません。これで平戸橋の区間を迂回できるルートを開拓できたので、悩み事がひとつ解決しました。

距離62.8km、獲得標高271m、アベレージ24.1km/h、平均心拍159bpm、所要時間は3時間ちょうどでした。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「心肺能力の劣化が酷い」です。
次のエントリーは「ブロンプトンで使う背負えるバッグ」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 492


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ