メイン >> ダイエットと健康の話 

アレルギー検査を受けてみた

人間ドックのオプションが年々増えているようですが、今年は「アレルギー検査」を受けてみることにしました。あくまでも「検査」ですので保険が適用されず全額負担です。調べてみると、見た目からして明らかにアレルギーの症状が出ている時に病院で受診すれば、保険が適用されるようです。しかし、それは症状が出ているアレルギーの治療が目的になるため、他にアレルギーがあるのか分かりません。

花粉症に困っている人は自己負担でも良いので「どのようなアレルギーを持っているのか」を調べてみる必要がありますが、費用面はともかく、わざわざ保険適用外なのに病院へ行くというのは面倒なものです。

そこで人間ドックの“ついで”検査が手間いらずで便利です。採血が1本追加されるだけですので、余分になにかするということはありません。

費用は「どの検査をするか」で大きく変わりますが、「どうせなら」ということでフルコースを選択して14240円。

昨年の脳ドックの31328円に比べたら安く感じますが、それでも全額自己負担というのはキツイです。

なぜアレルギー検査をするのか。それは、例年なら5月のGW明けくらいまでには花粉症の症状が治まるのですが、今年はどちらかといえばGW期間から現在までが酷いです。治まる気配がありません。「なんか変なものに反応するようになったのか?」それが知りたいのです。


届いた検査結果表を見たところどうやら日立化成株式会社の「アレルギー検査MASTIV」のようです。


日立化成株式会社 | 36項目同時アレルギー検査MASTIV


スギ
10.90
オオアワガエリ
3.11
カモガヤ
6.64

何やらいろんなものに反応するみたいですが、アレルギー反応と認定されるのは「スギ」「オオアワガエリ」「カモガヤ」。具体的に「いつ」なのか。


花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト | 花粉症原因植物の解説と対策

スギ
分類:ヒノキ科スギ属
花期:2月~4月

カモガヤ
分類:イネ科カモガヤ属
花期:5月~6月

オオアワガエリ
分類:イネ科アワガエリ属
花期:6月~8月

アレルギー反応トップ1のスギが2月から4月、トップ2のカモガヤが5月から6月ですから、どうやら「GW期間から症状が酷い」の原因は「カモガヤ」にあるようです。

「カモガヤ」と「オオアワガエリ」についてはどこにでもある雑草ですので、ジテツウやウォーキングで鼻水が止まらない理由もこれにあります。

花粉症を気にすることなくアウトドアを楽しめる期間は、9月から1月だけになってしまいますね。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「松平郷と六所山2018」です。
次のエントリーは「相変わらず物欲が止まりません」です。


同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 105


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。
撮影旅行用に「OM-D E-M5 MarkII」を購入しました。
●撮影機材リスト●

月別アーカイブ