IE7だと

本日、販売店向けサイトのメルマガ発行。

責任部門から原稿が届き「配信お願いします」と簡単に言われるが、「改行」を入れたり、画像部分を別ファイルにしたり、OEM品扱い店向けに変更が必要だったり、一個前のメルマガをバックナンバー(用のブログ)に投稿したりと単純に「配信」すればいいというものじゃない。そろそろ面倒になってきた。

私は「決められた作業を定期的にやる」という仕事は性に合わないため、こういうのは精神的に疲れる。

本日の部門MTで、私がした「ところで某サイト(私の管轄外のオンラインシステム)はIE7で動作するのでしょうか」というくだらない突っ込みが嫌な予感だったのか、私の管轄のWebサイトの某ページのレイアウトがIE7だと崩れることが判明(もちろんFireFoxならキッチリ表示される。いちおうIE6も大丈夫)。いやはやIE7って「Web標準」ならOKなんでしょ。なんでかなぁ。ネット検索してみたところIE7もいろいろと問題があるようで…

IE7のことを調べているうちに偶然にも以前(2006年11月上旬)ギブアップした「したいこと」を解決するテクニックが掲載されているページを発見。似たようなテクニックが2箇所のサイトで見つかったが、ひとつは2006年12月に書かれたもの、もうひとつが2007年初頭に書かれたもの、後者には具体的なサンプルまで掲載されていたため、試しにページを作ってみたところ上手くいった。それではさっそくこれを会社のページに組み込むかと取り掛かろうとしたが、「アクセシビリティ」を考慮してメニュー部分は全てテキストにしたため、このテクニックは既に不要であった。まっ、とにかくひとつ解決したことは良いことだ。具体的な方法を忘れる可能性があるため某ページにこっそり組み込んでおいた。




関連エントリー