今日はEXCELとWORDねた

EXCELファイルをDB(SQLサーバ)側へインポートした場合、セルが空欄になっているとDB側でNULLになってしまう。数値であるべきところは“0”にしたい。

DBへインポート後、クエリアナライザで無理矢理変換。

update KANRI set [価格] = 0 where isnull( [価格] ,’0′) = ‘0’

……………

MS-WORDの文章ファイルに画像を貼り付けた場合、好き勝手にリサイズできてしまうため、結果的に汚くなる。

それを防ぐ方法を同僚と検討して、適当に試してみたところ貼り付けた画像ファイルのdpiが反映されることが分かった。

よって、画像ファイルを用意する段階でdpiも考慮する必要がある。(Windows標準添付の「ペイント」でBMPファイルを作ると96dpiになる)

ユーザが必要とする画像を、それなりのソフトを使って300dpiのjpgファイルを用意して、MS-WORD側でリサイズさせないことにした。

画像ファイルの作成を依頼される段階で、画像ファイルを何mmで印刷させたいのか事前に確認すればいい。




関連エントリー