「1Gバイト」も貸してくれる

メインのサーバの切り替えには膨大な量のコンテンツの整理整頓が必須。それに加えリストア時にcgi関連の設定なんかもする必要があり、単純に「切り替え」という簡単な言葉で済ませるものではない。

「なんだかなぁ」と悶々としていると「この際、レンタルスペースが大きそうなところに乗り換えちゃうか」と思ってしまい、探してみたところ、なんと「1Gバイト」も貸してくれるところがあった。それも年間5000円(プラス初期費用1000円)という格安である。「即決め!」じゃなくて一晩考えてみることにした。それは維持費をどうするか悩んだためである。3つも有料サーバも借りるのはチト出費が大きいぞ。

で、結論としては「新しいサーバを借りる」ことにした。新しいサーバへ移設作業が完了したら、まずはBIGLOBEを解約する。BIGLOBEに払っていた費用で十分お釣りがくる。そして今のメインのサーバの更新時期がきたらそれも解約する。フリーのサーバも全て解約する。

コストダウンができる上、レンタルスペースの都合で分散させていたコンテンツも集中化でき管理も簡単になる。我ながら良い方法を思いついたものだ。




関連エントリー