一般消費者向けコンテンツって

会社の某Webマスターさん、「リニューアル」に関して本人は大変満足しているようだ。外野が余計な事を言うのはやめておくことにしたが…

2年前にサンプルを作ってあげたのに、当時は某Webマスターさんの理解の範疇を大きく超えていたらしく「もういい」とスルーされてしまった「ワザ」があった。そんなことなど完璧に忘れていたのだが、「以前教えてもらったやつを組み込んだよ」なんて連絡してくるものだから、とりあえずチェックしてみると、なんか変。IEだとスンナリ動いてしまうけど、やっぱり変。当時はIEで動くからそれで合っているんだとやっていたけど、最近はIEで動くからいいという問題ではないと思うようになり、本当にそれで正しいのか気になるようになった。

私が作ったであろうJavascriptの某ワザだが、使い方がチト強引すぎるような…。案の定、Firefoxだと動かない。ところが同僚に「Firefoxだと動かないよね」と確認すると「動きます」と返事される。なぜ?もしかしたら?Firefoxをバージョンアップしてみると何事も無かったように動いてしまった。これってFirefox側のチェックが甘くなったのか?

今回の場合「動くから良いや」では気持ちが悪いので「正しい方法」に取り掛かったが、思いのほか時間を費やしてしまった。完成した「正しいやり方」を某Webマスターさんに連絡すると「そうしろと言うのならそうするけど」と予想通り全然理解せずに使っている模様。

………

SEO対策の件で「メインのキーワード」が未だに決定されないので、私が以前から「このキーワードで上位を」と密かに狙っているキーワードで検索してみると、相変わらず某販売店が一位をキープしている。

そのサイトは、メーカーサイトからパクリ放題、販売店向け資料を無断掲載など「やることは早いが、やっていることがめちゃくちゃ」である。「でも一位キープなんだよなぁ」と溜息が出る。それでも“一位”の理由が他に何かないのかサイトを眺めてみると………「これは!」と妙に感心させられるコンテンツがあった。

どのメーカーのサイトを見ても「結局難しくて、よくわらん」状態の商品群であるが、その販売店のサイトには「漫画」で商品特徴を消費者の立場になって伝えている。それを踏まえてメーカーのサイトを見ると「やっぱり分からん」となるので、いかにメーカーが提供する商品説明ページが役に立たないのか思い知らされる。

商品のスペックなんてどうでも良くて、その商品を使うことでどうなるのか、どんな得があるのか、何に役に立つのか、という購入するに値するメリットを説明すべきだろう。




関連エントリー