インポート機能を作る

海外の某販社専用のWebシステムに「インポート機能」を付け加えることになった。

当初は新人君に勉強を兼ねてやってもらうつもりでいたが、勉強が99%で実作業が1%程度になりそうなため、私がやることに急遽変更した。いきなり基幹システムに連動する仕組みを新人君に任せるのはチト気が引けるというか、完成するまで付き合っていては私の手間が数倍以上増えるので…

彼には社内の某イントラのリニューアルをやってもらうことにした。それならば納期なんて無いようなもので勉強がてら少しずつ作ってもらえばいいから。そして戦力になるようになったら、外向けの仕組みの開発をやってもらおう。

で、さっそくインポート機能の作成にかかる。もともと「具体的にどうやるか」については私から責任部署に提案しておいたものだから、私の頭の中には「作るもの」がすでに出来上がっている。それをやるだけのこと。

過去にいろいろと作ってきたので、あっちこっちからパーツをかき集めてちゃっちゃっと作り前半部分は完成。残りは販社側で用意されるファイルの各項目の詳細ルールが決定してから作ることになる。ルールさえ決まれば変換処理をかましてDBへ放り込んで完了(の予定)。




関連エントリー