Webページでスプレットシート

本日、T氏と某情報管理システムについて打ち合わせを実施。

営業部門でのイメージ固めためテスト的にEXCELで管理表を作成してもらっていたが、「そろそろ実用的なものを」という雰囲気になったらしく、今回ばかりは逃げることができなくなった。

DB可を前提にEXCELファイルを用意してもらっていたので、まずはそれをSQLサーバへ放り込んで、閲覧用のWebページをASPで作れば良いのだが、データの追加・修正の処理が問題である。マトリックス状のデータをWebページでやるというのは非現実的である。入力する側(営業部門)としては「EXCELの様に入力できないの?」という要望が出てくるのは当然だろう。

約10年前に生産部用に作った生産イントラについては「Webだからこんなものですよ」で通用する時代だが、ネットで“新しいもの”を見慣れている現在ではそれは通用しない。といってもT氏はそれでも良いとは言ってくれたが…

どうせやるのならば“今風”のものを作りたい。大げさに言えば「 Google Docs & Spreadsheets 」みたいなやつ。

そういえば高学歴で優秀なルーキーが居たんだっけ。彼はネット関連も詳しそうだから投げかけてみるか〜と気軽に話してみるが、いきなり悩まれてしまった。いやいやそう重苦しい雰囲気にならなくても…遊び半分で良いんだってば…ダメなら昔からの手法で作るからさぁ………いやもういいです…自分でやります。とほほ。(チャレンジャーになってよ)

ということで今回も興味本位の趣味モードで取り掛かることにした。まあ、だいたいこうやればなんとかなるんじゃないのかなぁというアタリは付けてあったので、それの実験をしてみると………なんとかなりそうじゃん。

2時間ほどでそれっぽいものができた。(やってみればなんとかなるものだ)

このまま仕事モードに突入しては面白くないので、ユーザインターフェースを工夫するのと「グラフ」機能に挑戦してみることにする。




関連エントリー