「Google AJAX Search API」を使う

先日、サイト内検索のサンプルを作ってみたが、わざわざ「Google AJAX Search API」を使う必要があるんだろうかと思えた。

Google AJAX Search API」の使い道が閃かずそのまま放置。

今日、『青空写楽』と『混沌戯言』の検索キーワードを集計してみた。

2006年7月から四半期ごとのTOP50を表にしてみると、その時々の人気度が分かり面白い。

検索キーワードTOP50

以上、終わり………

では面白くないので、各キーワードでどのページがヒットするのか調べてみることにしたが、これがまた非常に手間が掛かる作業である。もっと簡単に調べることはできないものなのか…

ここで先日試してみた「Google AJAX Search API」の使い道を思いついた。

検索キーワードの一覧表に「Google AJAX Search API」を組み込む。

検索キーワード

各キーワードをクリックすると「Google AJAX Search API」を使ってサイト内検索をして、ヒットしたページをインデックス表示させる。

できあがったページ「My Google AJAX Search API Application + 検索キーワード」(※削除)をカチッカチッやるだけで「キーワード」と「ページ」の関連が分かるので案外便利。




関連エントリー