続・Webページでスプレットシート

EXCELみたいなUIを持つWebページであるが、まあ完成までの見通しが経ってからイマイチ気が入らない。

技術研究のレベルから100%仕事モードになってしまうから、面白みに掛けるのが理由。

といっても、いつまでも逃げ通すわけにもいかないため、気が向いたときに取り掛かっているのだが…

「最悪遅くても6月末までに」という約束の時期になってしまった。

顧客ナンバーと名称をDBからもってきてプルダウンメニューを表示。
 ↓
顧客を選択するとテーブル1から概要情報を持ってきて表示。
テーブル2から詳細情報を持ってきて「表形式」で表示。
 ↓
詳細情報の修正を「EXCEL」を使うような雰囲気で操作。
 ↓
修正した箇所がどこなのか一目で分かるようにセルの背景色を変更。
 ↓
一箇所でも修正を掛けると「更新」ボタンが現れる。
 ↓
一通り修正した後、「更新」ボタンをクリックすると修正した箇所のみDBを更新。
 ↓
更新された箇所の背景色を変更。

という段取りで顧客情報DBのメンテナンスする。

ここまで「ページ替え無し」で全て処理させているため、“今風のWeb”で結構良い感じのデキかと自分では思うのだが、どうにもこうにも気が入らない。

やっぱりこれを使うことになる部署の体質というか風習というのか、もろもろなことがあって、頑張って作ったとしても“やりがい”を感じられない。

最重要情報DBなためスクリーンキャプチャを掲載できないのは残念だが、ほんと良い感じのWebページなのだが。

仕事モードが完了したら遊びモードで何か作ってみようかな。




関連エントリー