日記といえどもアクセス数が気になるでしょ

「個人的な日記だからアクセス数なんてどうでもいいよ」という人もいれば「日記でもやっぱりそこそこのアクセス数は欲しい」という人もいるでしょう。建前としては前者だけど、本音としては後者という人が結構多いのでは? 実は私もそれに当てはまる…

自分がやっている事が世間の関心事にマッチすれば、個人的な日記であってもそれなりにアクセス数があるが、外れると全くアクセスが無いというのがテーマを統一していない「日記」ゆえの宿命。もう少し「ブログ」寄りの内容にすればアクセス数が伸びることは経験上分かっているけど、それは疲れるのでパス。(何かに特化した内容のものを毎日書くというのは辛すぎ)

ということで、この日記(「混沌戯言」)の中で何が世間の関心事とマッチするのかをアクセス順位表から引っ張り出してみた。(8月1日から今日までのTOP20)

・「E-510」初陣で撃沈
・「E-510」を“スナップ専科”にするレンズ
・「開発者、出てこいっ!」に…
・颯爽と登場した「Nikon D300」、さて「E-1後継機」の運命は…
・モバイル版Yahoo!カテゴリ
・「鈴鹿8時間耐久レース」のページ完成
・猛暑の中のミス七夕撮影会
・「豊田国際ユースサッカー大会」を観戦&撮影
・今日はGT三昧とE-510のこと
・“季節もの”サイト
・小型カメラバッグ
・検索順位は季節変動する?
・OLYMPUSの手振れ補正は強力だが古い!
・CANON、Nikon、そしてOLYMPUS
・「E-510」で鈴鹿8耐を堪能?
・「フォトマスター検定」の1級
・「JavaScript」親ページを変更する
・猛暑との闘いポッカ1000km
・2007どまつり

「半分仕事で半分趣味」でやっているウェブ関連のエントリーへのアクセスは非常に少ない。随分前に「ブログぽいもの」を意識して欠いていたスクリプト関連には今でも多少のアクセスがあるが、残念ながら大半を削除してしまったため、スクリプト関連でアクセス数を稼ぐことはできない。ということで「デジカメ関連」と「イベント関連」でそこそこのアクセス数を稼いでいるというのがこの「混沌戯言」でした。

同僚に「ウェブ関連のエントリーへのアクセスって殆ど無いんだよねぇ。残念だけどさ」と話すと「まあ、その手のものにはライバルが多いですからね」と返答がきた。うーん、なかなか冷静な分析をしていますなぁ。たぶん当たっている。




関連エントリー