悲劇になる前にアクセスをブロック

「青空写楽」のネーチャン系のページが「cgi.din.or.jp/~hagi3/cgi/nph-proxy.cgi/000000A」を経由してアクセスされることがある。プロキシ(代わりのcgi)など通さずに見ればいいのに…

試しにこのようにして「http://cgi.din.or.jp/~hagi3/cgi/nph-proxy.cgi/000000A/http/yahoo.co.jp」みると…

「Yahoo!JAPAN」のページが表示されるが、リンクのところは全て改ざんされており、リンク先のページも必ずcgiを経由させてページが表示されるようになっている。改ざんのついでに「<META NAME=”ROBOTS” CONTENT=”NOARCHIVE”>」を挿入してくれたらいいのに、そのままになっているため「http://cgi.din.or.jp/~hagi3/cgi/nph-proxy.cgi/000000A/http/~」で検索サイトにインデックスされてしまう可能性がある。

つまりは、サイト開設直後とかマイナーサイトの場合は「mojolingo.xuite.net」と同様の悲劇が生まれてしまう可能性があるということだ。

リファラを拾えなかったため「210.135.90.11(cgi.din.or.jp)」からのアクセスをブロックしておいた。




関連エントリー