分家サイトの実験終了

『10月31日 FC2ブログをリスタート』の続きです。

「癒しの華たち」を「鈴鹿8耐の華たち」に改名して「鈴鹿8耐」に特化させたサイトにした場合に、キーワード検索順位がどのように変動するのか?

変更前の1週間と変更後の3週間の推移グラフ
推移グラフ

予定通り、キーワード「鈴鹿8耐」で順調に順位が上がっている。この調子で行けば20位前後で安定しそうな勢い(現在 約343,000件中29位)。

複合キーワード「鈴鹿8耐 キャンギャル」は、もともと10位前後をうろうろしていたが10位以内で安定するようになった(現在 約11,900件中8位)。「鈴鹿8耐 レースクイーン」は、20位以内で安定するようになった(現在 約51,300件中14位)。

ここまで順位が上がれば見てもらえる確率が非常に高いわけで、「特化させた場合はどうなるのか」は予定通りの結果となり効果も期待できる。

では「鈴鹿8耐の華たち」を来年に向けて存続させるかどうか悩むところだが、FC2ブログが「非アクティブサイトに関しまして」になってしまったため、年に一度の行事のページを維持できるのかという問題がある。(検索順位を落とさずにブログを維持するためには、1ヶ月に一度は何らかの新規投稿が必要となる)

改めて「鈴鹿8耐」のページの需要期間がどのくらいあるのか「Google Analytics」のデータをひっぱり出してみた。

需要

少ないながらもアクセス数はそこそこありそうだが、もともと「スーパーGT」や「スーパー耐久」も掲載していたため、それらのページへのアクセスが多い。検索キーワードにフィルタリングして“8”を含むキーワードに限定してみると、鈴鹿8耐の開催時期の前後しか需要がないことが分かる。

1年のうちの10日間程度しかアクセスされないのならば、メンテナンスも年に一度程度で放置しておきたいが、FC2ブログではそれが許されない。

ということでSEOの実験終了ということにして「鈴鹿8耐の華たち」を閉鎖することにした。「サーキットの華たち」に改名して移転先へのリンクを設置しておいた。(検索順位が下がるのを待ちブログを削除する予定)




関連エントリー