Web関連に興味を持っているのは

哀楽ウェブをオヤジ日記から分離して一週間になります。分離しただけではアクセス数の期待はできないため、今回は「Yahoo!検索 スタッフブログ」のYSTupdateの記事にトラックバックしてみました。これにはある実験を兼ねていた訳ですが…

オヤジ日記については気まぐれに移転を繰り返し、その都度、分離したり合併したりいろいろやってきましたが、なぜか「Web関連」の記事についてはアクセス数が常に少ないです。分離すれば増えるかと思っても何も変わらず、混沌日記に混ぜてもWeb関連の記事には見向きもされない。これについては長いこと不思議に思ってきました。

3つのコンテンツの一週間のアクセス状況

オヤジ日記は混沌日記で最近のものよりは過去の記事へのアクセスが多いです。過去の資産の恩恵を受けているということもあってか、超マイナーな日記の割りにはそこそこアクセス数があるでしょうか。メインのコンテンツは気合を入れて運用しているためそれなりにアクセス数があります。ところが、哀楽ウェブはダメですね。「Yahoo!検索 スタッフブログ」経由でのセッション数の合計は57件だけです。以前、某メーカーのデジカメ製品ブログにトラックバックした時には、二日間で200件以上のアクセスがあっただけに、この差には溜息も出ません。

このことから単純にWeb関連に関心を持っている人の割合は非常に少なく、そして数少ない閲覧者はメジャーなブログに集まるということでしょうね。




関連エントリー