“リニューアルもどき”は要らないから

今日は某Web系会社の営業マンと打ち合わせ(というよりも雑談か)。先週、売り込みの電話があった時に「“企画”や“演出”で面白いアイデアがあれば」という話をしておいたが、今日のところはヒアリングでオシマイ。まあ、売り込みをする割には自社のWebサイトが用意されていなかったので“怪しい会社”と思っていたが、まともそうな会社だと分かっただけでヨシとするか。

今となってはテクニカルな面の売り込みなど必要としない。制作会社が作るようなページなら自分たちで作れる。デザイン面も同僚がなんとかしてくれる。よくある“意味がないFLASH”でよければそれも作ってくれる。Web制作会社の“売り”になるものは“演出”だと思うよ。「見た目が変わりました」という“リニューアルもどき”は要らないから。

その営業マンが「カンブリア宮殿」のことを教えてくれたので、今夜観た。

“検索”が、世界を変える

うーん、全然面白くない。全体的に地味。Webサイトの“制作する側”や“運用する側”の人が見てもつまらない内容だったと思う。(日テレやフジがやってくれると面白くなるかも)




関連エントリー