SONYのMPEG2って変

前回は「16:9」で苦しめられたため今回は「4:3」で撮影してもらったが、やはりSONYのMPEG2って何かしら問題があるようで、「Windowsムービーメーカー」で扱うことができない。再度、この件をネット検索してみたら…

SONYのビデオカメラではなく、VAIOで取り込んだ動画(MPEG2)らしいが
http://pcq.furu.org/thread.php?thread=62553

おもいっきり似たような症状で苦しめられたそうで、最終的には「DVD2WMV」というフリーソフトで解決した模様。

ということで「DVD2WMV」をダウンロードして、さっそく試してみた。

十数本の動画(全部で30Gバイト!もある)の中から適当に選んでイザ勝負。

変換元と変換先を指定して「開始」をクリックすると「WMVのエンコ設定」が表示されるので、まずはデフォルト(WMV V7 640×480 1M)で変換。

804MBのMPEG2ファイルが222MBのWMVファイルになった。

さて、「Windowsムービーメーカー」に放り込んでみると………見事、解決!

SONYのMPEG2で苦しんでいる人は「DVD2WMV」を使ってみよう。




関連エントリー