再び大きく動いた某キーワードの検索順位

4月度の「YST update」で大きく順位が変わり、それ以降も不安定な状態、そして5月度の「YST update」で再び大きく動いた某キーワードの検索順位。

某キーワードでの検索結果を見る限り、1年前と比べて現在はTOP20に入るサイトの移り変わりが非常に大きいため、「YST update」云々よりも、この業界に属する企業(販社含む)がようやく“SEO”というものに取り組み始めたのであろうと考えられます。

“SEO対策”を業者に依頼してやってもらったと思われる販売店のサイトは、「YST update」の影響を受けやすいようで、手っ取り早く順位を上げようとしているところは、今後も“SEO対策”に貴重な資金を注ぎ込むことになるのでしょうね。遠回りになりますが、SEOも考慮したサイト作りをした方が最終的には生き残れるのだと思いますが…

検索順位
サイト 4月1日 4月15日 5月1日 5月10日 5月15日 5月20日 5月21日 被リンク数
情報サイトA 20 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52 約328件
情報サイトB 4 3 4 4 4 4 7 約162件
通販A 13 55 44 41 31 31 圏外 約33,446件
通販B 12 20 9 13 13 13 4 約136件
販売店A 1 1 1 1 1 1 1 約4,429件
販売店B 3 2 2 3 2 2 2 約159件
販売店C 27 38 34 37 38 35 圏外 約201件
販売店D 不明 28 26 39 40 43 40 約454件
販売店E 6 14 18 17 16 16 圏外 約1,828件
販売店F 74 50 39 47 43 41 圏外 約3,052件
販売店G 不明 8 20 23 21 7 6 約930件
販売店H 87 66 47 50 48 46 16 約1,311件
販売店I 不明 5 8 8 5 5 5 約364件
販売店J 9 10 10 9 9 10 圏外 約1,303件
販売店K 97 21 21 25 23 21 89 約13,592件
販売店L 17 88 83 72 61 77 69 約1,247件
販売店M 10 11 30 12 12 15 10 約53件
販売店N 5 7 5 5 6 9 30 約15,900件
販売店O 44 75 52 45 39 37 54 約2,171件
販売店P 65 76 81 81 86 88 13 約1,486件
メーカーA 80 80 圏外 圏外 圏外 圏外 35 約4,908件
メーカーB(1) 圏外 62 46 49 47 63 18 約2,051件
メーカーB(2) 2 4 3 2 3 3 3 約431件
メーカーC(1) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 96 約2,963件
メーカーC(2) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71 約2,867件
メーカーD 8 17 11 11 11 12 9 約1,013件
メーカーE 不明 9 7 7 8 8 67 約116件

怪しい情報サイトAが100位以内に戻ってきました。怪しい情報サイトBは若干順位を落としていますがTOP10以内に踏み留まっています。情報サイトAと情報サイトBについては、この業界に属する企業のWebマスターなら「このサイトは怪しい」と分かるかもしれませんが、ロボット君には判定できないでしょうね。特に情報サイトBはホント上手いことやっています。情報サイトBの存在意義そのものに疑問を持たなければ、「このサイトは怪しい」とは思わないでしょう。4月の「YST update」を乗り切った情報サイトBはどこかの販売店のサイトとして運営されるのかと思っていましたが、何も更新されずに普通の情報サイトとして維持されています。転売できなかったのでしょうか?




関連エントリー