2009年7月度の人気ページ

YSTアップデートをひそかに期待していましたが、残念ながら大きな順位変動もなく8月になってしまいました。マイクロソフトとの提携話が影響されているのでしょうか。

することがないので“先着3サイト”というサービスをやっているMooterには登録しておきました。

オヤジ日記
  5月 6月 7月 前月比
セッション数 6,377 6,958 8,112 116.6%
ページビュー数 10,526 11,276 13,026 115.5%
Google検索 4,218 4,518 5,352 118.5%
Yahoo!検索 906 1,147 1,374 119.8%

「E-P1」というネタがあったお陰でアクセス数は伸びました。しかし、大きな機会損失になることは覚悟の上、「E-P1」ネタを広げることはしなかったため、発売日から数日間だけアクセス数が激増したあとは静かに波が引いていきました。
ページビュー数
タイトルに「E-P1」が含まれるページのアクセス状況

「Webサイト&ブログのアクセス数のために何かやる」というのも虚しくなってきたため、ネタ作りのために時間を掛けるということはやめました。(しょせんは趣味でやっているだけですから)

自転車サイト
  5月 6月 7月 前月比
セッション数 2,652 2,554 2,856 111.8%
ページビュー数 5,682 5,279 6,114 115.8%
Google検索 986 1,073 1,103 102.8%
Yahoo!検索 870 788 885 112.3%

自転車サイトについては“微増”でした。こちらについては長期間掛けてコンテンツが蓄積されていけば、ある程度のアクセス数は維持できるハズです。

写真撮影サイト
  5月 6月 7月 前月比
セッション数 12,179 8,813 13,092 148.6%
ページビュー数 29,858 19,801 26,723 135.0%
Google検索 3,081 2,897 4,610 159.1%
Yahoo!検索 7,134 4,304 6,069 141.0%

写真撮影サイトについては、あることがあってアクセス数が増えましたが、それは後述。

以下がアクセスランキングTOP10です。(トップページ、カテゴリページを除く)

※削除しました

ネタ系で攻めなくても「E-P1」のことを書けばアクセス数を期待できたということです。つまりは、世間の関心度が非常に高い製品であるといえます。

※削除しました

観光ガイドみたいなページの場合は、数が勝負となりますが、自分が行きたいところに行って、それをWebサイトに公開していくだけで“コンテンツ”は蓄積されていきますので、本来の目的から外れる「Webサイトのために」という行動意識から開放されます。

※削除しました

「楽しいからやっていた」がいつの間にか「Webサイトのためにやる」になっていたため、見えないプレッシャーみたいなものを感じていましたが、「Webサイトのためにやる」はもうやめました。「Webサイトの更新ネタのためにわざわざ出かける」ということはやめたため、更新頻度は激減していますが、蓄積されたコンテンツのお陰である程度のアクセス数を維持しています。7月度のアクセス数が多い理由は、訪問者が検索ミスをしているからです。

「天神祭」で検索された場合の直帰率は脅威の98.15%。「天神祭」なんて日本中にあるのだから「天神祭 大阪」で検索すればいいのに。
初天神祭2009のPV
「初天神祭2009」のアクセス状況

「鈴鹿8耐」特需は今年もありました。
「鈴鹿8耐」のPV
「鈴鹿8耐」関連のページのアクセス状況




関連エントリー