2月1日に何かが起きたMSN?

“ブログ”形式の場合は階層という概念が曖昧になるので、今のところ昔ながらのピラミッド構造のサイトで検証中。

MSNに嫌われるまでには至っていないけど、好かれてもいないサイトの場合、トップページ(第一階層)が妙に好かれていて、第二階層(プログでいうところのカテゴリページ)がそこそこ評価され、第三階層(プログでいうところのエントリーページ)は殆ど評価されていません。

検証中のサイトの中の二つ(サイトA、サイトB)は2ヶ月間何も変えていないため(パックリンクも増えていない)、あくまでもMSN側で何か変わった時に検索順位も変わるハズという前提で日々チェックしていますが、2月1日に妙なことがおきていました。

いろんな複合キーワードで30位以内に入っていたサイトAですが、それらの殆どはトップページが対象でした。しかし、2月1日を最後にランキング外になってしまい、第二階層がヒットしていたものはそのまま維持されています。不思議と2月1日のたった1日間だけ、ありとあらゆる複合キーワードで100位以内に入っていて、翌日には何も無かったの如く消えてしまい、ついでに今までランキング入りしていたものまで道連れ…

これはサイトAのトップページを過大評価していたものを正したということでしょうか。

追記.(2月8日)
サイトAの第二階層のページも評価されなくなってしまった。
ということで、サイトAはMSNに嫌われたということでしょうか。




関連エントリー