検索エンジン対策の段取り失敗

勤務先のサイトであるが…

「○○○○○.co.jp」と「○○○○○.com」の二つのドメインで運用されている。
これは過去のWebマスターのその時々の都合で使われてきたようだ。

たぶん「サーバの切り替え」などが理由だろうが今となってはそれが不都合を起している。

レンタルサーバを解約して自前のサーバを用意したときに、
「○○○○○.co.jp」と「○○○○○.com」のどちらでアクセスされても同じものが
表示されるようにネームサーバの設定をした。

本来ならば「○○○○○.co.jp」だけでいいハズ。
昔がどうだったのか良く分からないのだが、なぜか「○○○○○.com」で
リンクされているところが多くて、仕方なく「○○○○○.com」も有効にした。

しかし、これが検索エンジンに対して非常に不利に働いていることが本日発覚。

さてさてどうしたものかとネットで調べみると、そのものズバリのページを発見。

「サイト移転でGoogleから消滅。spam扱いされないSEO的引越し方法」
http://kotonoha.main.jp/2004/10/24search-engine.html

「SEO塾サイトのリダイレクト方式とインデックス状況」
http://www.hyperposition.com/se3blog/else/20041220142203.html

問題があることは分かったが、さてどうしたものか。

ついでに私が放棄した独自ドメインがいつまでも検索エンジンにヒットする理由も分かったのだが、これは完璧に私の段取りミス。今となってはどうにもならないようだし…。




関連エントリー