「YST Update」ですが、なんか変

今回のアップデートでメインのサイトの順位が若干落ちています。それもごく一部のキーワードだけ落ちている状態。

7月上旬のアップデートでTOP10から圏外に消えた「古いだけのサイト」が再びTOP10入りしている。これは更新予定が無いため何も手をつけずに放置しているサイト。(MSNにはやたらと好かれていて常にTOP3入り)

念のため、会社のサイトを調べてみたら…

なんということか、某キーワードで2年間ほどTOP5前後を維持していたのに10位以降になっているではないか。その代わりにどこが順位を上げてきたのか見ると、某メーカーのサブサイトがメインサイトのすぐに下に付けている。サブサイトも巨大なグループ会社の恩恵を受けているのであろうか。それ以外に何かあるのかと一つ一つ見ていくと、某ショップのページがTOP20までに7個も入っている。同一ドメインなのに…

ということで、現時点の順位は正常ではないということでしょうか。




関連エントリー