ようやく検索順位が落ちてくれました

ページそのものは変えずにあることをして“あえて”検索順位を落とすことをしてみました。

結果としては2週間経過後にYahoo!検索での順位が“1位”から“10位”に落ちてくれました。検索結果のページに表示されるタイトルにもそのキーワードはありません。本文は変えていないため説明文にはそのキーワードは表示されていますが、そのキーワードで検索した人はたぶんスルーするでしょう。ところがGoogle検索については“1位”を確保したままです。検索結果のページのタイトルは変えたものになっていますが、それでも順位の変動はありません。

このことから、ページタイトルの変更による影響度はYahoo!検索の方が大きいということかもしれません。もともと今回の一件は、Yahoo!検索経由での訪問者向けに施したため「上手くいった」ということになります。

やった事とは…

もともとカテゴリページが検索順位の上位になるようにサイト構成を考えてページ作りをしていたため、手っ取り早く順位を落とす方法は「カテゴリ名の変更」です。某カテゴリに属するページの内、半数以上は他のカテゴリ名に変えたとしても問題はありませんでした。新しいカテゴリに属さないページをどうするのかですが、これについては「多少のことは仕方ない」ということで諦めました(その他扱い)。それらのページについては超ニッチなキーワードで検索されているため、そちらで検索する分には問題ありません。

あるキーワードでTOP3以内にさせることは簡単でも、それによる弊害もあるということ。「やればできる」と分かっていても、あえて順位調整をするのもSEOかもしれません。




関連エントリー