続・Yahooからのアクセスが

会社のオフィシャルサイトの件。

Yahooからのアクセスが激減した理由が判明。

「コンテンツの移設」

MTを簡易CMSとして使っていくことに決め、○○○○.co.jpから○○○○.infoへコンテンツを段階的に移設している最中。

最終的にはトップページのみ○○○○.co.jpに残り、コンテンツは全て○○○○.infoへ移設する予定である。

この作業に思いもしなかった落とし穴があったとは…

トップページからリンクされている各コンテンツを移設したとしても、検索ロボット君たちが巡回した時に新しいサイトの方を見にいってくれるものだと思っていた。

事実、googleとmsnについては特に何もしなくても新しいサイトの方も巡回してくれており、検索してみれば新しいサイトの方もヒットする。そして古い方は徐々に消えていく模様。

ところが…

Yahooはトップページからリンクしてあるのにも関わらず、新しいサイトには見向きもせず、古いページをひたらすらインデックスから削除している。

よって移設したコンテンツは新旧どちらもYahooにはインデックスされていない状態である。

この悲劇にあったのがオフィシャルサイトの中の一番アクセス数が多かったコンテンツであったため、「見るからに激減している」という現象になってしまったわけだ。

ここまで辿り着くまでには実のところ、「何が減ったのか」をチマチマとひたすら調べたというムダに大変な労力を使っている。

Yahooのロボット君が巡回してくれるように申請しておいたが、反映されるまでには時間が掛かるだろうなぁ。




関連エントリー