今年は冷風機で乗り切れるのか

自室にはエアコンがないため窓を開けて風の通りを良くしたり、扇風機を使って何とか今年も乗り切る予定ですが、相変わらず寝苦しい日々を送っています。

そんな状況を見兼ねたのか妻がこんなものを前触れもなく買ってくれました。たぶん、近くのホームセンターに買い物にいった時に店頭で思いついたのかもしれませんが…。


スリーアップ 2連ファン付冷風扇 アクアツインファン RF-D1905WH

13,824円(税込)

●遠くまで風を届けるサーキュレーターファンを搭載した大容量冷風扇です。
●付属の保冷タンクを凍らせて水タンクに入れれば、さらに冷たい水が内部の循環ポンプでくみ上げられ、フィルターに浸透してヒンヤリとした自然な涼風を体感できます。
●サーキュレーターファンを採用することによって、パワフルな送風を実現。
●遠くまでまっすぐ風が届くので、お部屋の隅々まで効率よく空気を循環させることができます。
●キャスター付きで部屋間の移動もしやすく、離れた場所からもリモコンで操作が可能です。
●機能:風量3段階(強・中・弱)、オフタイマー(1~7時間)、涼風モード、上下ファン左右自動首振り、自動運転。


見た目は「小さい扇風機が二つ」という雰囲気です。


タンクに氷水と保冷剤パックを入れます。気化熱を利用した冷風機ですが、どのくらい効果があるのでしょうか。


風量は「弱・中・強」から選べます。通常は「自動運転」を選べば室温に合わせて風量を調整してくれるようですが、試運転させてみるといつまで経っても最大パワーでファンが回っています。あまりにも五月蠅いため、寝るときに単なる騒音になってしまいます。

とりあえず、ベッド脇に設置して「中」で使ってみたところ扇風機よりは快適に眠ることができました。




関連エントリー