2020年8月22日

写真甲子園シャッターガールmoment

東京シャッターガールの第三巻で「写真甲子園」のエピソードがありますが、その「写真甲子園」に特化した漫画です。構成としては主人公たちの青春物語ではなく、あくまでも「写真甲子園とは何なのか」を解説するような一種のガイド本です。

続きを読む

2020年8月18日

緩い鉄道旅の漫画「ぱらのま」

「ぱらのま」の登場人物は主に3人ですが、主人公以外の二人は時々出てくるだけで、主人公のお姉さんのとっても緩い鉄道旅のお話です。

続きを読む

2020年8月7日

出足好調「カメラ、はじめてもいいですか? 1巻」

写真部に入って活動するかと予想しましたが、物語はチサト主導でいっきに難易度が高い「星空撮影」まで進みます。第一巻でのモアと毒島の役割は「いろんな機材があるんだよ」と読者に伝える程度です。第ニ巻で写真部の活動が描かれるのでしょうか。

続きを読む

2020年7月20日

50歳過ぎでなくても「老後のお金の不安がなくなる本」はお勧め

頭の良い官僚たちが試算して唐突に発表した「老後資金2,000万円不足問題」が一般庶民の不安を煽ったことで、自分で勉強する気がある人向けの書籍が大量に出版され、本当のところはどうなのを理解すれば不安は解消されたはずです。勉強しない人にはただただ不安にさせただけのような気がします。

続きを読む

2020年7月10日

「旅と鉄道 2020年5月号 ガンバレ小さな鉄道」でネタ探し

まずは、たま駅長で有名になった「和歌山電鐵」の特集記事です。ブロンプトンの旅でタマ駅長に会うために貴志駅に行きましたが、残念ながらその日は留守でした。貴志駅の売店で購入した「たま駅長のぬいぐるみ」が私に自転車旅のお供になり、日本全国いろんなところに行きました。

続きを読む

2020年5月20日

最終的にはミイラ取りがミイラになったというお話『「自己啓発」は私を啓発しない』

年配者がこの本を読めば「こいつアホだな」と思えますが、若者なら「こういうセミナーが危ないのか」という事例集になるかもしれません。

続きを読む

2020年5月19日

「スーパーカブ」と「ぜっしゃか!」

小説版「スーパーカブ」は1巻しか購入していませんが、アニメ化記念で漫画版を全巻まとめ買いしていっきに読みました。大きなできごとが起きるわけではなく、「スーパーカブと過ごす女子高生たちの日常」という比較的静かな雰囲気がするお話です。

続きを読む

2020年5月16日

「お金の増やし方」ではなく「お金の減らし方」の本

著者は出版社から「お金の増やし方」の本を書いてくれと依頼され、忖度無しに書きたいように書き上げてみたら全く「増やし方」になっていなかったため「お金の減らし方」にしたようです。他の人ならボツになりそうなエピソードですが、編集者に内容がウケてそのまま出版することになったとか。

続きを読む

2020年5月8日

自己啓発書の原点「原因と結果の法則」

自己啓発本を読み漁る割には自己啓発をしない人は、あれもこれも読む必要は全くなく、この「原因と結果の法則」だけ読めば良いです。できれば中学生くらいの年齢の時に読んでおけば人生の在り方が変わるかもしれません。

続きを読む

2020年5月1日

短編小説「23分間の奇跡」

「ある国のとある学校に新しい先生がやってきて、そこから何かドラマが始まる」というお話ではありません。最後まで読むと序盤に「新しい先生の代わりに今までの先生が教室を出ていった」真意が分かります。

続きを読む

2020年3月16日

週刊少年チャンピオン創刊50周年記念「伝説の最終回 昭和版」

「そういえば、この漫画のラストってどうなった?」とどうでも良いことが気になることがあります。そういうオッサン向けなのかアニメの最終回特集のように連載漫画の最終回特集本が発刊されました。

続きを読む

2020年2月9日

意外にも「るるぶ ゆるキャン△」は実用的です

「るるぶ ゆるキャン△」の発売情報を知った時にすぐに予約注文しておきました。アニメの聖地巡礼ネタのムック本にはハズレが多いので、「これも個人のブログレベルの内容なのかな」とあまり期待せずに発売日を迎えましたが…

続きを読む

2020年1月24日

寅さんの鉄道旅 お帰り寅さん篇【旅と鉄道増刊】

最近は『男はつらいよ』を旅ネタとして扱う書籍が次々と発売されているようで、すでにいくつか購入済みです。「男はつらいよ お帰り 寅さん」に合わせてさらに発売ラッシュがあったようで、何冊かポチッしてまずはこれが届きました。

続きを読む

2019年12月20日

名作中の名作「キャプテン」と「プレイボール」

『月刊少年ジャンプ』にて1972年2月号から1979年3月号まで連載されていたとても古い漫画です。40年以上前に従兄弟の家で谷口キャプテン編を読んだのが最初だったような。それからどこかで見かける度に読み直すパターンでしたが、最後まで読んだことがなく今に至ります。

続きを読む

2019年12月12日

7人の作家による短編集「猫が見ていた」

表紙の写真に釣られてポチッした「猫が見ていた」は7人の作家による短編集です。「小説はいっきに読みたい」「でもいっきに読むだけの時間がない」という場合は短編集がちょうど良いです。

続きを読む

2019年12月10日

猫カレンダー目当てで「週刊朝日」も購入

昨年同様に猫カレンダー目当てで「週刊朝日」も購入しました。「1冊丸ごと猫号」と書かれていますが、ざっくりでページの半分くらいが猫に多少なりとも関わる記事でしょうか。

続きを読む

2019年12月7日

居酒屋で愚痴るおじさんたちにお勧め「税のタブー」

年末になると居酒屋などで「サラリーマンだけキッチリ税金を取られるので不公平だ」と愚痴るおじさんたちへの回答ともいえる不公平さのお話です。いっきに読むには疲れるので、各章ごとに時間をおいて読んでも良いです。

続きを読む

2019年12月4日

提案型情報誌「旅と鉄道」

「旅と鉄道」がちょっと特殊なのか『「旅と鉄道」のムック本』と『「旅と鉄道」の増刊号』が不定期に発刊され、特集記事目的ならば隔月号を買っていくよりもお得感があるのです。といっても隔月号も特集記事だらけというパターンもあるため、買おうか迷うことも多いです。

続きを読む

2019年12月3日

今年も猫カレンダー目当てでポチッ!

昨年同様に「岩合光昭さんネコカレンダー」を目当てにアサヒカメラの12月号を購入。

続きを読む

2019年11月30日

「ポチらせる文章術」をポチッた

自分のブログは自分のために書いている日記みたいなものですので、「ポチらせる」を意識する必要性はないのですが、10数年間も会社のWebサイトの面倒を見ている立場としては「ポチらせる」を多少なりとも気にする必要があります。

続きを読む

2019年11月29日

ディープな旅行記「旅作家が本気で選ぶ! 週末島旅」

書籍の紹介文から想像すると「日本中の島々を旅してる著者が厳選した10島を紹介」という観光ガイド本かと思えてポチッしたのですが、観光ガイド本ではありません。離島ブームですので、その手のガイド本は大量に存在するため、「小林希さんならでは」という構成の書籍です。

続きを読む

2019年11月28日

今回は共感を持てた「うちの子が結婚しないので」

「うちの子が結婚しないので親が代わりに結婚相談所に通って相手を見つけます」という内容の小説です。「結婚しない人が増えている」を題材とした社会情勢を語る著書ではありません。少し前までの世代なら、「結婚するのが当たり前」という義務感ではなく「結婚するのが普通」という社会でした。20代後半、遅くても30代前半に結婚、50台半ばくらいには子供が独立して、そろそろ孫かなという時代でした。

続きを読む

2019年11月23日

「共感マーケティング」の書籍

『影響力を数値化 ヒットを生み出す「共感マーケティング」のすすめ』の冒頭でいきなり「インスタグラムが一番良い」と断言されているので読むのをやめようかと思えましたが、「これからのこと」「SNS時代に何が必要なのか」のヒントが少しでもあればと最後まで読みましたが、「インスタグラムを活用している人たちの世界での共感マーケティング」という枠組みでの具体例の解説でした。

続きを読む

2019年11月14日

ガンバ冒険をイメージしながら「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を読む

「ガンバの冒険 COMPLETE DVD BOOK」に関しては、DVD3枚で全26話観ることができるので、低コスト省スペースで「とりあえず買っておくか」の場合はとても助かります。この手の企画ものDVDとしては放置せずに第1巻、第2巻とも観ました。

続きを読む

2019年9月5日

列車移動そのものを楽しめるのかどうか

「自転車旅」「歩き旅」加えて「列車旅」を楽しもうと参考になりそうな書籍をあれこれ買い漁りましたが、いまだに実行できていません。「列車」はあくまでも移動手段と思えてしまうからで、列車移動そのものを楽しめるのかいまだに想像できません。

続きを読む

2019年9月4日

「京都・江戸 魔界めぐり」は旅ネタにちょうど良い

「魔界めぐり」というキャッチにつられてポチッしたムック本が届きました。出張で東京に行くことがあっても観光目的で行くことはあまりないのでは。行ってもメジャーどころ限定かと。

続きを読む

2019年8月29日

三冊目「廃線探訪入門」でようやく

なんとなくその日の気分で「今日行ってみようかな」となるのは、せいぜい移動時間が1時間程度の場所です。愛知県なら名鉄電車の廃線跡もあるはずなのに…と思っていると「旅と鉄道」の廃線探訪ネタの総集編みたいな本が出版されたのでポチッ。

続きを読む

2019年8月24日

「大人の遠足BOOK」シリーズは楽しい

島旅シリーズより前に買い始めているシリーズは「大人の遠足BOOK」です。財力にモノを言わせて大人買いということはしません。なんとなく興味をもったものでなければ、宅配で届いてもそのまま本箱行きになって存在すら忘れるからです。

続きを読む

2019年8月22日

「天正10年の史料だけが証す本能寺の変の真実」をドラマにして欲しい

視聴率が低迷しているようですが今後も上昇する要素は見られません。もともと視聴率云々はどうでもよく、自分が面白いと感じているドラマなら見続けるのですが、「いだてん~東京オリムピック噺~」は打ち切って欲しいレベルのドラマです。

続きを読む

2019年8月8日

書籍「離島ひとり旅」

離島巡りの旅の場合、よほど日程に余裕がある場合を除けば、念入りなプランニングが重要です。“その日の気分で気まぐれに”ができるのは毎日が日曜日の人だけです。または「旅」に関することを職業にしているのか。

続きを読む

2019年7月31日

写真集「ねことじいちゃん」

「ねことじいちゃん」のブルーレイの発売が待ち遠しいのですが、その前に写真集をポチッしました。佐久島が舞台の作品ですが、実際に佐久島に行っても写真集のような光景は見ることができません。あくまでも動物プロダクションの猫たちが演技しているのです。それでもいちおう猫島にカウントされているのですから、「朝から暑いから表に出てこない」という可能性はあります。

続きを読む

2019年7月30日

猫特集「東海ウォーカー2019年vol.2 ウォーカームック」

メインの記事である「スパ銭&日帰り湯を100倍楽しむ100の方法」で使えるクーポンは超お得になっていますが、有効期限は4月末まで。よって日帰り温泉目的で買うと損した気分になります。わざわざポチッした理由は「会いに行ける猫」です。

続きを読む

2019年5月31日

読書「払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣」

映像ソフトは相変わらず爆増していますが、書籍も以前よりペースが落ちたとはいえ山積みです。といっても爆 …

続きを読む

2019年5月10日

読書「0から1をつくる 地元で見つけた、世界での勝ち方」

出張で「新幹線で東京往復」の時が一番読書が捗りますが、何かある度に「経費削減!」と叫ばれ、IT関連の …

続きを読む

2019年4月10日

読者の年齢を選ぶ「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように家計と老後のことを教えてください!」

「ファイナンシャル・プランニング 技能検定 3級」を勉強すると「知らなければ損する」がよく分かります …

続きを読む

2019年1月8日

スポ根娯楽漫画「サインはV!」

名作「アタックNo.1」に引き続き「サインはV!」を読みました。 50歳以上の人ならアニメの「アタッ …

続きを読む

2018年12月23日

漫画版「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」

ライトノベル「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」の漫画版ですが、小説版も読まず、アニメも …

続きを読む

2018年12月21日

スポ根漫画「アタックNo.1」

いろんなものを爆買いしていると必然的にいろんなショップからお勧め商品の案内メールが届きます。中には掘 …

続きを読む

2018年11月13日

「ネコ」がマイブーム?

よくある「犬派 or 猫派」なら私は犬派です。あくまでもペットという枠組みで「犬」と「猫」を比べた場 …

続きを読む

2018年11月1日

25年後の「東京ラブストーリー」

CATVで「東京ラブストーリー」を放送していたので今さらなぜなんだろうと思ったのが先月上旬のこと。フ …

続きを読む

2018年10月31日

「欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療」は理想だけど

欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療 職員も受けたくないと言う「苦しみの多い終末期 …

続きを読む

2018年10月25日

オッサンホイホイな雑誌「俺たちの愛したクルマたち」

万人受けするような雑誌を作っても結局売れなければ無駄ですので、「ピンポイントなターゲットをロックオン …

続きを読む

2018年9月27日

新しい切口『定年前後の「やってはいけない」』は50歳過ぎなら必読

50歳を過ぎると「定年まであと何年」「定年になるのが楽しみ」「毎日が日曜日になったらあれしようこれし …

続きを読む

2018年9月22日

妙にモヤモヤする「老後の資金がありません」

時間がないタイミングで某ショップのクーポンを使うために適当にポチッした書籍 老後の資金がありません …

続きを読む

2018年9月7日

「大人の遠足BOOK」が歩きネタの参考になります

「ブロンプトンで全国制覇」の次なるターゲットは「日本百名山」でしょうか。難易度が非常に高い山もたくさ …

続きを読む

2018年9月4日

トレッキングと登山のバイブル「ヤマノススメ」全巻購入

中学、高校の時にアウトドアを少し楽しみました。一通りキャンプ用品も揃えてランドナーに積んで旅をしたこ …

続きを読む

2018年2月7日

刺激的なタイトル「上司が壊す職場」

上司が壊す職場 (日経プレミアシリーズ) 好き嫌いが激しすぎる、「忙しい自慢」が多い、荷物が多く鞄が …

続きを読む

2018年1月31日

定年前に必読『サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65』

FP3級の勉強をしてみると「知らないと損する」ことが非常に多いことが分かります。しかし、「FP3級の …

続きを読む

2017年12月19日

老後の資産が心配なら「投資なんか、おやめなさい」は必読?

新聞広告につられて購入した書籍ですが山積みせずに届いてすぐに読みました。 投資なんか、おやめなさい …

続きを読む

2016年12月20日

今年の大人買いラストは「ガラスの仮面」

ブックオフなら古い漫画を108円で買うことができます。連載中の作品でも長期連載ともなければ序盤とか中 …

続きを読む