301リダイレクトはYSTに対して有効?

実験サイトでmetaタグを使って「http-equiv=”Refresh” content=”0;」をやっても無意味だった。(Yahoo!のヘルプは当てにならない)

今回のブログ移転作業はPHPを使用して「301リダイレクト」をやってみた。

2週間ほどしてGoogleのロボット君に「移転した」ことを認識されたようで、適当に検索してみると新しいページがヒットする。

7月20日付けの日記に書いたように、中身は何も変わっていないのにブログを移転(サーバを「sakura」から「xrea」へ変更)させただけでアクセス数が急増中である。

ユニーク訪問者数とページビュー数

しかし、「Google検索経由のアクセスが非常に多い」というのは嬉しいことだが、「Yahoo!検索経由でのアクセスが非常に少ない」というのはどういうこと?

Yahoo!で検索しても古いページばかりヒットする。

それは「インデックスされていない」という単純な理由だろうが…

google yahoo msn

google:1230件 Yahoo!:29件 msn:3件

あまりにも違いすぎる。

理由を知りたくてネット検索してみたところ、「YSTに問題があり『301リダイレクト』が上手くいかない」という記事がたくさん見つかるが、それらは2004年や2005年に書かれたものばかりである。

では現在はどうなの? 残念ながら分かりません。




関連エントリー