総合サイトと専門サイト

8月下旬、9月上旬、9月下旬に、Yahoo!検索の順位が大きく変動したとか殆ど影響が無かったとかサイトによって影響度がばらついているようですが、私のサイトに関して「キーワード」毎に違った動きをしていた。(平均すれば全体的に少し下がっているが)

「総合サイト」よりも「専門サイト」の方が検索順位が上位になりやすく安定もする。確かに、4月から8月中旬まではそれに当てはまっていたが、今回は「専門サイト」の方の動きも大きかった。

まずは「総合サイト」に該当する「青空写楽」から抜粋したグラフがこれ。
検索順位1

次に「専門サイト」に該当する分家サイトから抜粋したグラフがこれ。
検索順位2

日々少しずつ変動するGoogleに対してYahoo!(YST)の変動はスゴイことになっている。

「専門サイト」の方は最終的には上位に入ってなんとか安定、「総合サイト」の方は不思議な動きをしていたが、元に戻ったものもあれば多少のダウンや大幅にダウンしたものもあり。

「青空写楽」とその分家サイトを親子関係のような構成にしているため、分家サイトの順位が本家である「青空写楽」にも影響を与えているのではと思われる。このグラフには掲載していないが、「ミス七夕」も「ミスかきつばた」と同じように8月末で20位付近から100位以降へ急降下した。「ミスかきつばた」は9月末で元の順位付近に回復したが、「ミス七夕」は100位以降に落ちたまま戻ることは無かった。その両者の違いであるが、分家サイトの「ミスかきつばた」はもともと50位付近にあり、8月末で20位付近に上昇していたが、分家サイトの「ミス七夕」はもともと100位以内には無く、それ以降も100位以内に入ることはなかったという違いがある。リンク先の順位変動がリンク元にもなんらかの影響を与えているのではと思えるのだが、どのように主従関係の判定をしているのであろうか。

Yahoo!検索とGoogle検索を比べてみると…
検索順位3
検索順位4

Google検索の方が安心して使えるような気がするけどね。




関連エントリー