海外からのアクセス状況

自分の海外からのアクセス状況を調べてみた。「直帰率」が100%なら「あっ、間違えた」ということでしょうが、平均ページ数が2を越えている場合は、日本語のページでもそれなりに見ているということなのでしょうか。

期間:2008年1月から5月
国/地域 セッション 平均ページビュー 直帰率
United States 113 2.7 68.1%
China 47 2.7 63.8%
Taiwan 41 4.9 46.3%
Hong Kong 36 3.8 44.4%
Australia 19 2.7 63.2%
South Korea 18 3.3 33.3%
Malaysia 12 21.6 58.3%
Poland 11 4.0 54.5%
France 11 2.8 54.5%
Germany 9 1.4 77.8%
Philippines 9 3.7 33.3%
Canada 9 2.3 55.6%
Singapore 8 1.5 75.0%
United Kingdom 7 3.9 28.6%
Vietnam 6 6.8 83.3%
Thailand 5 2.8 40.0%
Italy 4 1.0 100.0%
Spain 4 2.8 50.0%
New Zealand 3 1.0 100.0%
Norway 3 1.3 66.7%
Denmark 3 6.0 66.7%
Finland 3 1.0 100.0%
Netherlands 3 3.7 33.3%
India 2 2.0 50.0%
Indonesia 2 2.0 50.0%
Israel 1 6.0 0.0%
South Africa 1 7.0 0.0%
Mongolia 1 1.0 100.0%
Hungary 1 6.0 0.0%
Kuwait 1 1.0 100.0%
Ukraine 1 7.0 0.0%
Belgium 1 7.0 0.0%
Czech Republic 1 1.0 100.0%
Costa Rica 1 1.0 100.0%
Austria 1 1.0 100.0%

マレーシアの平均ページビュー“21.6”が気になったので調べてみたところ「スーパーGT」関連のページへのアクセスが多いです。マレーシアでも開催されるからでしょうか。その他の国の検索キーワードを調べてみると「E-510」と「E-3」関連が目立ちますので、それらの製品は海外でも関心度が高いのかも。




関連エントリー