我儘なLEDを交換

2016年から2017年初旬にかけて家中の明かりをLED化させました。LEDなら軽く10年位持つだろうと思ったわけですが、そうとも言い切れないようで…


嫁さんが「トイレの明かりが点かなくなった」というものだから、少し様子を見てみると、気まぐれに点いたり点かなかったりします。「点かないなぁ」とスイッチオンのまま数時間放置するといつの間にか復活していて、しばらくはオンオフが効きます。「なーんだ直ったのか」と安心していると再び点かなくなったりするので「我儘なやつめ!」となるわけです。

まあそう高いものじゃないので交換しておくか!とポチッ。近所のホームセンターだと結構な出費額になりますが、さすがAmazonだと安いです。


LDG4N-G-4V4


「どうせ交換するなら」ということでボール球タイプにしてみました。


「明るさ広がる広配光タイプ」の謳い文句通りに壁からの反射光が増えている気がします。




関連エントリー