ちょっとだけ“ioT”になる『ここリモ』購入

中電から面白そうなメールがきたので即断でポチッしました。(なぜか中電の直販サイトより、Amazonに中電が出品している方が安かった)


『ここリモ』業界初のAI搭載スマートリモコンでエアコン温度を自動制御!どこからでもスマホで家電を遠隔操作する赤外線リモコン【Alexa、Googleに対応】中部電力 ミライズ WXT-200


ざっくりと「エアコン、テレビ、部屋のライト」をスマホで操作できるようにするアイテムです。どこが“ioT”なのかは、出先からスマホでエアコンをオンできるからです。


真夏の1~2時間程度の外出時はエアコンを付けっぱなしにするか迷うところですが、とりあえずエアコンを切って外出して、あと10分くらいで帰宅するというタイミングでスマホを使ってエアコンをオン。部屋のライトなどは「真っ暗の部屋に帰るのは寂しい」人は帰宅直前にスマホでライトをオンすると良いかもしれません。

写真で見る限り結構大きなものかと感じるのですが、実は小さいです。直径は約8cmです。


大きさ比較のためにトミカを置いてみました。


スマホに「ここリモ」をダウンロードします。アプリを起動するとIDとパスワードを聞いてくるので、中電のカテエネのそれを入力します。

次に接続するWiFiの親機を選んでパスワードを入力します。


分かりにくいですが、この操作でスマホとここリモが接続されます。


あとはサクサクと簡単に進むはず…

でしたが、いっこうに自宅のWiFiに繋がりません。待ちくたびれてキャンセル。

スマートフォンを、ご自宅の2.4GHz(末尾b/g/n等)のWi-Fiに接続してください5GHz(末尾a等)は非対応です


古い親機ですので2.4GHz専用のはずですが繋がりません。


で、こちらの親機は2.4GHzと5GHzに対応ですので、2.4GHz側を選択して設定してみると…


接続完了。


エアコン、テレビ、照明の設定をします。


エアコンの型番を指定する必要なく、とりあえずメーカーだけ指定して、どのリモコンが対応しているのか順番に試していくという方法です。


エアコンのオン・オフだけでなく設定温度も変えることができます。


テレビのチャンネルはダイレクトではなく一つ一つ変えていく方式です。


照明のオン・オフも可能。

なんとなくちょっとだけ今風の住宅になりました。

私がポチッした時はキャンペーン価格だったので“物は試しに”という気楽にポチッできましたが、現在は通常価格ですので、「スマホで操作できる」に見合う金額なのかは悩むかもしれません。




関連エントリー