スマホでもキーボードが欲しい

私がガラケーからスマホに移行した時期に結構遅くて2011年3月でした。それは「キーボード」に拘っていたからです。

キーボードを搭載したスマホ「GALAPAGOS 005SH」が発売されたことでようやくガラケーとオサラバしたわけですが、雨の自転車旅が原因で「GALAPAGOS 005SH」が壊れました。

ソフトバンクユーザーにはキーボード付きのスマホの需要はないのか代替品が見つからず、仕方なく機種変したのが2014年8月のこと。

代替案としてスマホで使える外付けのキーボードを2個も試しましたが、なぜか使えずお蔵入り。

ただでさえややこしいAndroid機ですが、シャープ製のスマホは何かする度に相性問題に悩まされ、「Fitbit Charge2」のために「iPhone7」に機種変したのが2017年3月のこと。

先日「そういえばあの外付けのキーボードはiPhoneに対応しているんだった」と突然思い出して、ごそごそと発掘して試してみると、あっさりと接続完了。「やっぱりiPhoneだと何も苦労せずに使えるんだ」とカチカチとキーボードを押していると「???」。

なんと左側の三分の一くらいのキーを受け付けてくれません。使わずに長期間放置したことが原因で壊れたようです。たぶん電池の液漏れです。残念。

「使うかどうか分からないけどちょっと使いたい時にモノが無いのはつまらない」という物欲でちょくちょくポチッしますが、それも購入価格次第です。

Yahooショッピングの爆買いセールでたまたま安くて良さそうなものが目に着いたためポチッ!

SMAPASO2
スマパソ2 無線 Bluetooth キーボード搭載 カバー ケース アンドロイド デザイン おしゃれ iPhone Android iPad SMAPASO2

SMAPASO2
1330円ですので、ダメ元で許されます。以前かった製品は2台とも3000円以上していました。

SMAPASO2
iPhoneらしくあっさりと接続完了です。さっそく入力テストですが、ワンテンポ遅れるような感触がありますが、iPhoneの狭い画面で「フルキーボードタイプ」入力より遥かに快適です。

見た目が良いカバーケースの大きさがiPhone7には不釣り合いで、カバーケースが結構な荷物になります。旅先に持っていくならキーボードだけで十分です。

※日記ブログに写真付きで投稿テストしてみましたが、とりあえずは使えそうです




関連エントリー