「YST update」で軒並みダウン

10月31日の「YST update」でどのくらい変動があったのか…

(10月31日と11月1日の朝の時点での順位)
LUMIX DMC-TZ1 66位 圏外
EOS 30D 94位 44位
PowerShot G7 71位 圏外
にっぽんど真ん中祭り 圏外 70位
デンパーク 72位 圏外
ミス七夕 94位 13位
名古屋ドリームカーショー 21位 圏外
ドリームカーショー 3位 圏外
ピットウォーク 60位 28位
スーパーGT 鈴鹿 71位 圏外
スーパーGT キャンギャル 29位 80位
スーパー耐久レース 鈴鹿 52位 88位

以下同様に複合キーワードが軒並みダウン

「ミス七夕」がランクアップと喜びたいところだが、もともと20位前後で維持していたものが8月のupdateで圏外に吹っ飛んでいたものである。

「にっぽんど真ん中祭り」も65位前後で安定していたものが突然圏外に飛ばされたものであり、今回のupdateで戻ってきただけのこと。

「EOS 30D」は60位前後たったものが10月22日に90位まで落とされたものである。

ということで、元の位置に戻ってきたものが少しだけアリ、順位を大幅に落としたものが沢山あるというのが今回のupdateだった。

デジカメと写真撮影のサイトといえども、いろんな被写体を対象としている場合は、特定のキーワードの検索順位を安定させるのは難しいようだ。

それは、あくまでもYahoo!検索(YST)の場合であって、googleの場合はもう少し柔軟な順位付けをしてくれている。これは“サイト”という単位ではなく“ページ”毎に判定しているのであろう。

上記にあるキーワードをgoogleで検索すると…

(11月1日の朝の時点での順位)
LUMIX DMC-TZ1 36位
EOS 30D 23位
PowerShot G7 22位
にっぽんど真ん中祭り 10位
デンパーク 21位
ミス七夕 11位
名古屋ドリームカーショー 8位
ドリームカーショー 5位
ピットウォーク 14位
スーパーGT 鈴鹿 8位
スーパーGT キャンギャル 6位
スーパー耐久レース 鈴鹿 3位




関連エントリー