Yahoo!検索とクッキー

将来的には「パーソナライズ検索」が主流になり、小手先の「SEO」など何の役にも立たなくなるハズだが、現時点では誰がどのPCで検索しても同じ結果が出てくれなくては困る。

ところがである。本日、Yahoo!検索で妙なことが起きていた。

私がYahoo!検索すると某サイトは“1位”となっているのだが、同僚BのPCで検索すると“5位”となっている。他の同僚のPCも同様に“5位”になっているが、唯一「Webサイトのメンテナンス」をしてくれている同僚CのPCで検索すると“1位”になる。試しに普段使っていない私のPC2号機で検索してみると“5位”となった。

同僚Bは「Aさん(私のこと)は何度も検索しているからYahoo!がサービスで1位にしてくれているんですよ」と冗談を言ってくるのが、サイトの面倒を見る側としては検索結果が違うというのは非常に困る。

もしかしたら…

違うIDで会社のネットワークにログインして、Yahoo!検索してみると同僚BのPCと結果が同じになる。これはまさか…

再度自分のIDでログインして、IEのクッキーを見てみるとYahoo!関連のものがいくつもあり、それらをバッサリ削除してみたところ、“1位”ではなく“5位”になった。

なんじゃこりゃ~

検索回数が非常に多いと勝手に「パーソナライズ検索」が発動するのか?




関連エントリー