バレー、gt、かきつばた、七夕

白熱した試合が続いた「女子バレー五輪世界最終予選」ですが、残念ながら全勝というわけにはいきませんでしたね。最終戦の3セット目からは疲労困憊で、最後は力尽きたという雰囲気でした。前日の試合が予想もしなかった苦戦を強いられ主力を温存できなかったことが敗因でしょうか。粘り強かったセルビアはポーランド戦を捨てて日本戦に照準を合わせてきたということでしょうか。

さて、私のメインサイトの検索キーワードも興味深い傾向にありました。

“バレー”を含むキーワード
バレー
試合日は検索回数が多かったです。

“gt”を含むキーワード
gt
レース開催日が多いのは当たり前かもしれませんが、その後の日曜日も多めです。これは“激G”の影響でしょうか。

“かきつばた”を含むキーワード
かきつばた
撮影会当日とその後の土曜日、日曜日に検索回数が多いです。それ以降もコンスタントに検索されているようです。

“七夕”を含むキーワード
七夕
「ミス七夕」が「七夕親善大使」に名称変更されましたが、それでも世間の関心度は結構あるようです。七夕親善大使のオーディション当日と翌日に検索回数が増えました。オーディションの翌日の朝刊を見た人が検索してきたのかもしれません。

“季節もの”サイトの場合は、“今”のアクセスのためにページを作るのではなく、3ヵ月後、1年後のアクセスのために作ることが重要で、これまた気が長い話でもあるのですが、結果が伴ってくれば次への糧になりますね。(短期決戦ならブログでしょうが…)




関連エントリー