SEO遊びも第2ステップへ突入か

長年“Webサイト”の運営をやってきて、ただ長いだけで“Webサイトとはどうあるべきか”なんて考えてきませんでした。“気まぐれ”にあれこれ作ってみたり気分転換に引越ししてみたりして、ある期間(たぶん正味2年間)を除けば“自己満足”のためにやっていただけです。

ところが、会社のサイトの面倒を見るようになると、“自己満足”じゃやっていけないことに気が付くわけです。会社のサイトとはどうあるべきかを考え始めると、個人のサイトも趣味とはいえもう少し真剣に考えてみようかと思い始め、ちょうど1年前に大きく方針転換しました。(日記じゃなくてメインのサイト)

誰かに見てもらってこそWebサイトの存在意義があるわけですので、訪問してもらうための仕掛けが必要になります。今の時代は「相互リンク」よりも「検索サイト」経由でのアクセスが圧倒的に多いわけで、「相互リンク」って今となっては「SEO」のためのものになっているのでは?

勝手にリンクしてもらえることを“自然リンク”というみたいですが、“自然リンク”が増えやすいサイトと増えにくいサイトってあると思います。つまらないから増えないという安直な答えではなく、アクセスしてくれる人の割合として、Webサイトやブログを持っていない人の割合が圧倒的に多いどころか殆どがそうだとしたら“被リンク”は増えません。(批判を買うようなネタを投下しない限り)

だからといって、昔ながらの「相互リンク」というのも今となってはワザとらしい感じがしてちょっとパス。

ということで「リンク」に頼らなくてどこまでやれるのかチャレンジした1年間でしたが、もう限界です。この辺の話は「結局のところ被リンク数ですか?」に書きましたが、一般の人にウケるサイトよりもWebサイトやブログをやっている人にウケるサイトをGoogleは好むため、一般の人向けにコンテンツを充実させてもGoogleからの評価は上がりません。

悶々とした日々を送っていましたが、先週末ついに「SEO遊びも第2ステップ」のためにあることをしました。これについてはまた後日改めて…

※あくまでも、これは日記です。




関連エントリー