飛行機移動時に使うイヤホン

飛行機移動の時、近場なら遠征スケジュールを復習したり、オプションを再検討している間に遠征先に到着しますが、フライト時間が1時間を超えると暇を持て余します。最近は機内サービスもハイテクになり、機内WiFiが使えるようになりました。機体によってはインターネット接続までできますが、小型の機体だと機内専用コンテンツのみ閲覧できます。

電子ブックは暇つぶしにちょうど良いのですが、画面が小さいiPhoneでは目が疲れます。

以前は、機内サービスの音楽を聴くためにイヤホンの貸し出しがあったのですが、最近はなぜかありません。機内専用コンテンツの映画や音楽を楽しむためにはイヤホンを持参する必要があるのです。

ということでiPhone7で使うイヤホンを探すことにしました。

iPhone用のイヤホンを探すとbluetooth接続のタイプが一般的なのか選択肢がたくさんあります。たしかに邪魔なコードがなくて使い勝手が良さそうですが、充電が必要なことと過去に相性問題で悩んだこともあり、昔ながらの有線で探してみました。

通常のイヤホンジャックを使うタイプはアダプタも必要になるためパス。iPhone7のLightningコネクタに直差しできるもので、価格はダメ元で許せる範疇のもの。見た目はiPhone7に似合うもの。

以上の条件で探すと選択肢は非常に少なく、クーポンが使えたタイミングでポチッ。


具体的な商品名がないイヤホン「有線 イヤホン アップル 純正品より良い交換品」。販売価格は1980円ですが、クーポン使って1584円なり。

「とりあえず聴ければいい」と割り切っているため、今まで機内で借りることができたイヤホンと同等の性能でOKです。

これで飛行機移動も退屈せずに過ごせそうです。




関連エントリー